FC2ブログ

  • 防災イベント「まなぼうさい」
  •  「今日は建国記念日で祝日だが、ゆっくりはしていられない。10時から伊予市のウエルピアで防災イベント「まなぼうさい」に参加し、日本防災士会愛媛県支部の一員として子どもの命カードの普及に尽力した。特に親子連れ、ファミリーさんたちに向けてカードに塗り絵をしてもらいながら、子供さんたちと避難の際にはぐれたり別々になってしまった時など、自分のことをお子様自ら発信しにくい状況下でも周りの大人たちへの正しい情報伝達の手段ともなるこのカードの作り方や考え方を普及する活動を主にやっていった。」
              IMG_20200211_103951.jpg
     午前10時から午後3時近くまで、支部のメンバーのほかの活動なども手伝いながら連携して今日は半日防災漬けの時間を過ごした。顔見知りも結構多くて随分、防災活動も広がってきたなと感じた。松山市、伊予市、砥部町、東温市などが協力していろんな団体やボランティアグループ、民間会社などが出店していて、来られる一般の方々に最近の防災情報、グッズなどを見せ、また体験コーナーや非常食試食会なども同時にやってアピールしていた。
    IMG_20200211_124326.jpg IMG_20200211_133236.jpg
            IMG_20200211_111932.jpg
     今日は夫が東京出張のため一人のんびり夕食だったので、気分がのんびりしすぎて夕食食べながらうつらうつら寝てしまったりしていた。やはり多少は疲れているのかな・・・と思いつつ、明日からのスケジュールに追われる毎日にちょっと負けそうと消極的になり。そうも言ってられないし、時間は待ってくれないのでガンガンやっていくしかないでしょう・・・
                   みどり頑張らなくっちゃ!

  • 吟詠大会&公民館研究大会
  •  「今日は朝から夫の所属している文化協会主催の吟詠大会に来賓としていってくれとの要請があって、9時半にはふるさと学習室に。松前小学校の放課後児童クラブのみなさんもこの会に参加されていて、発表会において高学年の子供さんは独吟ができるようになっていたのには驚いたし、今後が楽しみだ。ただ去年より出席者が少なかったようなので、これからの広がりに期待したいところだ。まさに古くて一見とっつきにくいものでも伝統と人に感動をもたらすスプリットのあるものは必ずいつの世でも受け入れられるものだと思うから・・・」
         IMG_20200209_110231.jpg
      00000IMG_00000_BURST20200209.jpg
     町長もご自分の吟を披露されて、お祝いの言葉に花を添えた。私は詩吟が取り持つ縁や自分の出た大学の吟詩部が現役2人という存亡の危機にあることや、それをどう支援していこうかOB会を中心にいろいろ知恵を絞っているところなんだということなどを伝えた。
     初心者から有段者まで約20人ぐらいの詩吟を聞かせてもらって、11時半の終了とともにお弁当で昼食会にも参加させていただいて、昼からの公民館大会へとつないだ。
          IMG_20200209_113833.jpg
     午後1時から第41回松前町公民館研究大会にていつものように功労者表彰、さらに徳丸、本村、上高柳の分館主事さんによる公民館(地域)活動発表を聞き、コー ディネイターの前田真教授による進行で、それぞれの活動の中から私たちへ地域の活動の活性化に向けたヒントを与えてくれるような話へとつなげていってもらった。
              IMG_20200209_131337.jpg
       IMG_20200209_133934.jpg
     後半の記念公演は「地域力発見、まちの魅力」という演題で、京都外国大学教授のジェフ・バークランド氏の軽妙な関西弁交じりの日本語での語りがなかなか面白かった。特に異文化交流のたいせつさに気づかない地域の魅力、日本人の当たり前のような文化がとても魅力的であることなどジョークを交えてわかりやすく話してもらって、改めてこの町の良さに気づかされた。本当に充実した1日だった。  
               2110jef_hp-thumb-500x333-48447[1]

  • いいとこ見つけ隊 役員会へ
  •  「今日は朝から来る議会報告&意見交換会のワークショップ参加者を募るため、いいとこ見つけ隊の役員会にお邪魔して、会の趣旨や内容の説明をして参加者についても会の中で話し合ってもらえるよう簡単な説明と呼び掛けに行ってきた。その後、今回の入札における不正事件の反省を踏まえて、どうすれば公平・公正な入札ができるのかしっかり検討してもらって、私たち議員も一緒に考えるべきではと同僚議員らとも話し合った。価格提示を事前にするのがいいのか、それでも談合の温床にならないようにしなければならない。そのためのハードルをかけることも必要だろう、などなど。」

     10日の臨時議会において行政側からも何らかの説明があるだろうが、やはり重苦しい空気は否めない。
     午後からフラのレッスンがあって、今日から新曲に入ったが、最近、足やひざが痛い私にはちょっときつかった。リハビリと思ってがんばろ・・・・
     ついにコロナ感染者が2万を突破し、犠牲者も400人を超えた。また新たに千葉でも感染者が出たことを発表。またこの四国の愛媛県でさえ過剰反応なのか近くのドラグストアや薬局からマスクや除菌用のスプレーなどが品薄になっていて、本当に必要な方の購入に追いついていないような現象が起きつつある。またネットやSNS上ではデマや風評被害となるような書き込みが増えて、正しい情報かどうかの目をしっかり持たないと惑わされてしまう。令和の幕あけは静かだったのに、なんだか大変な事態になりつつあってオリンピックへの影響すら心配される事態になってきた。1日も早い終息を願うばかりだ。

  • 節分です
  •  「今日は節分。とはいえ鬼は外、福は内などと豆まきするようなイベントは子供たちの成長とともにもう何十年とやっていないが、自分が子供のころはあの節分用の大豆がおいしくて年の数以上に拾って食べていたけど、今となったら本当の自分の年の数だけ食べたらかなりおなかが張るだろうなと感じてしまう。その代わりというか何やら巻きずしを1本その年の縁起のいい方向を向いて丸かじりするなんて以前やっていなかったことが最近はやっているようだ。その恵方巻のことで業者が大量の売れ残りを出して食品ロスの問題が生じ、去年ぐらいからは予約販売に切り替えて当日分は少しづつ棚に並べてあった。」
                        節分12
     午後から、以前購入した書斎チェアーとサイドボードが搬入され、たまっている書類の整理をして少しは片付いたのだが、まだデスクの上も書類が山積状態だ。また名簿など個人情報のあるものなどはシュレッダーに入れて処理するなど、結構時間がかかった。
     それでも時間がかかってまだ十分には片付けきれていない。椅子のほうはやはり座り心地もよくて、何よりパソコンを使っての長時間のデスクワークには座っていることも負担になるので椅子は大事なアイテムなのだ。
     コロナウイルスの勢いが止まらない。いよいよ感染者数は数十年前にはやったサーズの時の数字をも超え始めた。初動にミスを犯すと、その後の終息に時間がかかる。今のところ有効な薬やワクチンがないため対処療法で行かなければならないのだから・・・

  • 逃げ地図作成、最終段階へ
  •  「今日から2月。午前中に洗濯など家事を済ませ買い物も終えて、1時過ぎから始まるコムズでの女性と防災の会に出席するため松山へ。ここでは2月16日に行うコムズフェスティバルでの避難所への逃げ地図作製で避難ルートの確認 をするというワークショップについて、前日に来られる高知からのスペシャリストたちとの打ち合わせの件、また当日準備するもの、当日の役割分担、タイムスケジュールの確認など、いろいろ細かい打ち合わせをした。今晩は少し早めに帰ってきた夫とともに、久しぶりに二人そろっての夕食だ。」

     コムズでは当日の逃げ地図作りの練習をするために、その時使用する実際の地図に住んでいる地区の自主防災会の会長さんに来てもらって、その地区の特徴やハザードの部分について実際の問題など初めに話してもらった。その後、みんなで作業に入った。ほぼ出来上がるのにおよそ30分はかかる。いろいろな条件を付加して、来ていただいた人たちにこの試みが防災減災に必要だと感じてもらい実際に自分の地域で逃げ地図作成につなげてもらえたら一番なのだが・・・・
    IMG_20200201_144104.jpg IMG_20200201_150904.jpg
     新型コロナウイルスの猛威がやまない。感染者は1万を超え死亡者は200人を超えて、日本国内感染者は20人を超えて、ついに人から人への二次感染三次感染へと段階アップしている。国も特例法など閣議決定など行って、エリアを限ってではあるが 中国人の国内流入を期間を限って制限することに。