FC2ブログ
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
 

2010年11月23日(火)
アンジェラのコンサートへ

 
「今日は勤労感謝の日。朝から晴れてるけどちょっぴり寒い! 次の日曜日に来る仏壇箪笥の置き場づくりに、部屋の模様替えと大掃除で昼過ぎまでかかった。」 

 2時過ぎの遅めの昼食を済ませ、今日のお楽しみ 『アンジェラ・アキのコンサート』 に友達と二人で出かけた。 
                 0908【~1
 4時開場、5時開演のコンサートで、松山市民会館大ホールは私たちが着いた4時半にはほぼ満席で老若男女(本当に年齢幅がある)が集まっていた。

 ステージには大きなグランドピアノが1台。
 5時開演、アキさんが登場すると会場は拍手の嵐・・・・。素晴らしい弾き語りで、彼女の抜群の歌唱力とトークで十分に楽しませてくれた。
 前半は一人で、後半はバタフライというアキさんのいつものバンドの3人が加わって迫力のあるパフォーマンスを見せたくれた。

 その上、舞台装置と証明がすばらしくて、花火のように色とりどりの光が飛び跳ねバックの模様が綺麗に立体的に浮き出て、カメラで写せないのが残念だった。(会場内撮影、録音禁止ですから

 前半の最後の曲は、彼女の代表作の 『手紙』 。この曲が流れ出すと、会場内は私だけではない・・なんと感動の涙で目を拭っている人があちらこちらに・・。

 それぐらい彼女の歌声と歌詞がすばらしく胸が揺さぶられ、暫しその世界に引き込まれる。
 まさに心の洗濯ができるみたいな、力やエネルギーが込み上げてくる。

 後半は、ベース、ドラム、リードギターのバンドをバックに楽しいトークと懐かしい曲の披露や、会場のみんなを巻き込んでいくような演出があった。
 そして最後は会場全員が総立ちして、手拍子やコーラス・・正にステージと客席が一体化していくようにアキさんが誘導していく。
 感動のラストの曲が終わっても誰一人座らず、いったんステージから消えた彼らをアンコール拍手でコールする。

 しばらくしてTシャツだけ着替えてまた出てきてくれた。独特の徳島なまりの面白トークで自分のパンフレットやTシャツの売り込みをしたかと思うと、またアンコールに応えて何曲か歌ってくれた。
 本当に3時間近くが「あっ」という間に感じるほど、見ごたえ聞き応えのある素晴らしいコンサートを演出してくれた。
         Angela_Aki_001_S.jpg

 ありがとうアンジェラ。相変わらずのTシャツ、Gパン、スニーカーの軽装でステージを躍動的に動き、ピアノの鍵盤を叩くその手と背中が躍動感に満ちていて、どんな豪華な衣装よりも輝いて見えたよ。また来年松山に来た時は、再会したいと強く思った。

 すごい感動を貰って、友達とそれを語り分かち合いながら遅い夕食を食べて家路についた。
 明日は朝から健康診断を受けるため、今晩10時から飲食ストップ! そう思うと余計喉が渇く気がする。さあこの感動が醒めぬうちに就寝しよう。おやすみなさい・・・・
 
 
 

Comment