FC2ブログ
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
 

2010年03月10日(水)
一般質問

 
 「今日は朝から台風なみの突風が吹き荒れ、冷たい雪まじりの雨まで降ってきた。そのためか一般質問の議会傍聴者がかなり少なかった。」

 
 ◎今日の一般質問
  
(1人目)
 最初に第三次総合計画(平成13年度~22年度)の総括と第四次総合計画の策定推進につき、特に農業振興・雇用確保・水質管理・教育の町としての対策・少子高齢化対策などの町の考えを確認。


 (2人目)
 ・農家の女性の地位向上の観点から家族経営協定の普及について
 ・防災関係から住宅用火災警報器の設置状況と啓発活動や高齢者に対する一定補助について
 ・防災意識の向上にむけての取り組み
 ・介護保険事業について特に施設関連、在宅介護支援の取り組みや要介護認定審査の問題点、ボランティアポイント制度導入の考え、レスパイトケア事業の拡充など
 

 (3人目)・・私の質問 
 ・税金・手数料等の収納システム拡充で利便性向上を
 →視察で北本市の先進事例を研修した中で、特にコンビニ収納については比較的簡単に導入できるのではと考え提言させてもらったところ・・理事者側から来年(23年)から軽自動車税収納をコンビニでできるようにするため来年度の予算計上もされており実行にむけ走り出しているという回答を頂き、今後の展開に大きな期待をしている。
 ・男女共同参画社会の実現にむけてワークライフバランス(仕事と家庭生活の両立)という視点で施策を
 →町長から、基本施策としてワークライフバランスを捉えていると回答頂いた。
 意識づけから、より具体的な労働条件や環境整備などについて制度的枠組みや各自治体間の連携などで一体になって取り組んでいかなければならない問題として認識頂いているこをとは、今後のより具体的な方策になることに繋がっていくと期待したい。
 また企業へのインセンティブについて中小零細企業においてはまだまだ難しいのが現実であるとの答弁に、私の方から是非役場自体がワークライフバランスを考えたお手本的な労働環境になってもらいたいと提唱した。
 

 (4人目)
 ・指名競争入札参加資格について、町内業者保護育成の立場からの質問
 ・今回の町内業者及び準町内業者の認定基準の制定に関連して
 

 (5人目)
 ・高校授業料無償化について・・国の来年度予算化の中に教育の機会均等を保障するものとして、公立高校の実質授業料無償化と条件付き私立高校授業料支援に関連して
 ・就学援助金制度について・・子どもたちが貧困で学習の機会を失うことのないように、この制度の周知徹底を
 ・ふるさとライブラリーの蔵書の充実と予算の確保、図書館司書資格を持つ職員の配置を

 
 本日の一般質問は午前中でほぼ終わった。 私も含めて質問者の答弁については、議会だより3月号を参考にして頂いたらと思います。(4月末に発行予定)

 

 今日は、またおめでたいニュースもあった。
 友人Y氏の息子さんが無事一橋大学に合格したと桜マークのメールが届いた。居ても立ってもおれず・・東京まで行ってお祝いするんだって・・この突風、嵐の中飛んで行きました。よっぽど嬉しかったんだあ~
 本当におめでとう
              合格

 来年は是非、次男にもそうなってほしいと願うばかりだ。
 
 
 

Comment