FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

厚生委員会研修

2010/02/15 21:32 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(0) Edit

 「今日から尾道、呉へと1泊2日の視察研修です。」

 午前9時30分松前庁舎を出発、しまなみ海道を通り大三島に抜け、11時30分に昼食休憩。小雨の中バスは順調に走り、13時30分には因島の三庄認定こども園に到着。

 ここでの研修内容は、幼稚園と保育所を一元化してその両者の良さを加味した認定こども園の保育の様子、できた背景、平成21年度からの1年間の成果や問題点、今後の課題などを勉強させてもらった。

(沿革)
  ・昭和27年9月に因島市立三庄保育所が開所
  ・2年後           〃   幼稚園が開園
 県道拡張工事と建物老朽化のため現在地に移設計画が出される
  ・平成15年4月、保幼合築施設として1階を市立保育所・2階を市立幼稚園として開所・開園し、子育て支援センターも併設された
  ・平成18年1月、因島市が尾道市に合併する
  ・3年後4月、尾道市立三庄認定こども園が開園

(認定こども園のコンセプト)
  ・一体的な施設、カリキュラムによる教育や保育の充実
  ・保護者、地域から信頼される園、安心して遊べる園
  ・就学前、小学校、中学校の連続性のある教育、保育実践

 何より感心したことは、
 少子化の原因となっている働きながら安心して子育てできる環境作りという面で、短時・長時保育を段階的にフレキシブルに利用でき、一時預かり、延長保育もできる。
 短時・長時間利用の子供たちも給食後2時までは一緒に保育され、ある程度の人数の中で遊んだり学んだりできるということだ。

 施設内を実際に見せてもらったが、本当に広々とした園庭に芝生が敷き詰められ(鳥取方式のポット植えらしい)、屋上広場では夏のプールが組み立て式で用意されるとのこと。
 またそれぞれの部屋も木の温もりが伝わるようなつくりになっており、給食も自販方式で月~土曜日まで完備されている。
 休暇中もお盆も関係なしに(年末年始の6日間は休み)保育時間の間は稼動しているとのこと。
 また隣接する小学校の副校長がこども園の園長もされているので、行事や参観日等の情報も共有できるというメリットもあるようだ。 
             P1020718.jpg   

   P1020728.jpg  P1020731.jpg 
 公立のこども園がこのように地域にしっかり支えられて保護者からの信頼が厚いということは、そこで保育されるこどもたちも幸せだなと感じた。
           P1020736.jpg
 
 3時過ぎまでしっかり研修させていただき、その後呉市に向ってひたすらバスは走る。
 途中渋滞に巻き込まれたりで結構時間一杯かかったが、6時過ぎにはホテルに到着。
 夕食後、ホテルに戻ると結構疲れていたのだろう・・オリンピックの結果を気にしながら眠りについた。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索