fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

メイン研修視察 2010-01-22-Fri

 「今回研修のメイン日。」

 午前8時にホテルを出発。一路、幸田町に向う。
 9時20分に幸田に到着。外観は茶色のレンガタイル貼りの幸田町役場、先方の議員さんたちが暖かく出迎えてくれた。
                      P1020649.jpg
 会議室にて9時半より12時近く(時間延長)までバッチリ目一杯の時間をかけて頂いた。
 先進的な広報活動で常に「議会だよりコンクール」上位入賞常連の幸田町。議会誌作りにおいて大事なコンセプトや共通して守っていく約束ごと、また紙面の割付など・・詳しく説明を受けた。

 ただ驚いた事は・・原稿入稿過程や校正などの手法がほとんど手書きで、読み合わせにも朝から夕方までかけるなどのアナログ的なやり方だったということだ。

 写真の使い方では余白を十分に活かして、とても読みやすい紙面になっている。
 また4色カラー(オールカラー)化した場合のコスト面にも驚いた。2色カラー刷りで1部27円、オールカラーで19円となり、寧ろ安くなるんだということ! 技術面の進歩で、このようなことになっているということも衝撃的な話だった。
 
 そのあと質問や意見交換、並びに思い切って・・ズバリ! 松前町議会だより「まつかぜ」の改善すべき所や率直な感想を語ってもらった。

 特に問題提示されたリ、印象に残ったたことは・・
 ①委員会ニュースの内容、本会議との関係で大事な事柄を載せるべき。
 ②表紙から次の見開きページの関連性や、もっと住民の感心事にシフトしてインパクトのある写真などの効果を使って表現すると、読んでくれる誘導にもなる。 
 ③「まつかぜ」という名前と議会便りとの関連性が分かりにくく、自治体の名前をストレートに持ってきたほうがすっきりする。
 ④発行日の表示がない。
 ⑤マッキー君のキャラクターは良い!
 
 以上のように、今回の研修で本当に多くの学ぶべき点や改善点が見つかり収穫も多く、今後の松前議会だよりは大きく飛躍できるのではと期待される。
 今からすぐに取り掛かるべきことがいくつも見つかったので、帰ったらすぐにみんなで協議して実行していきたいと強く感じた。

 幸田町の広報委員会の皆さん、貴重なご意見・アドバイスありがとうございました。
          P1020647.jpg

 研修後、一路【岡崎城】へ移動。昼食後、場内見学や徳川家康館に入り当時の貴重な襖絵や屏風、豪華蒔絵の文箱や調度品などを見学。
  P1020653.jpg  P1020657.jpg
 さらに八丁味噌の郷、味噌作り工場見学へ。八丁味噌を使ったお菓子や加工品のお土産などを購入した。
 2時半には岡崎を後にして、また中部国際空港へと帰る。19時過ぎに松山に到着。広報委員7名と事務局1名は無事研修視察を終え、それぞれの家路に着く。お疲れ様~~

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 任務完了 | ホーム | 広報委員会研修 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |