fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

泥沼戦場に胸が痛む・・ 2023-10-26-Thu

 「今日も朝からいいお天気。昨日は午後3時以降に事務所の庭のガーデニングを山下ちゃんにサポートしてもらって少し秋らしくモード替えをして、すっかりきれいになったのだが、本当に雨が少なく乾燥しているので水やりを切らすとすぐに枯れてしまいそうなので当分水やりに気配りが必要だ。春先の水仙やムスカリの球根が去年からの分があるので、それらも植え込んだし、夫からのお土産の飛騨のチューリップの大きな球根7つも花壇に植えた。友人曰く「愛の球根」、私に言わせればいつも偉そうにしている「懺悔の球根」か(笑)。今日は朝から腰が痛い・・・・ガーデニングの次の日はたいてい腰や足に痛みが来る、やはり年のせいか・・・朝から銀行や郵便局など用事を済ませ10時半には事務所に入り、しばし来客対応。その後、庁舎に行き12時過ぎまで議長室にて打ち合わせ、その後帰宅。2時過ぎにはインターホンの新しものに取り換え工事、その後予約していたヘアーサロンでカットアンドダイイングで頭すっきり・・・」

 日々このように淡々とスケジュールをこなしている自分とその暮らし。一方で毎日送られてくるニュースの大半を占めるイスラエルとパレスチナの悲惨な泥沼の戦場の様子を見るにつけ、何とも言えぬもどかしさとつらい思いに、自分たちとして何ができるのか、ただ傍観しているわけではないのだが、日々殺され傷つく幼い子どもたちや恐怖にひきつる女性や高齢者たちを何とか救う手立てはないのか・・
 今は国境なき医師団への寄付金を郵便局で振り込むことぐらいしかできないもどかしさ。ウクライナとロシアの戦いには、侵略者と自国を守ろうとして反転攻勢に出ているこの戦いにはある程度応援したい国側が見えてくるが、このイスラエルのガザ地区やヨルダン西岸のパレスチナ自治区に対しては長い民族と宗教的な問題も絡んで、一方的にハマスだけをテロとして片付けられない複雑な事情がある。そのため大国の態度もダブルスタンダードで、人質の解放問題と切り離して人道的な支援として追いやられるガザ地区南部のパレスチナの人々の救援が急務だと思われるが、これ以上の犠牲は食い止めてほしい。
           嘆きの人々

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« まさき文化祭 | ホーム | 浄水場建設の起工式に »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |