fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

佐賀観光を 2023-05-11-Thu

 「今日も朝から本当にいい天気。朝食も完食して8時20分出発。スタート前に全員集合で写真を。一路佐賀城鯱の門へ。9時過ぎ到着。ここではボランティアガイドさん付きでお話が聞けた。幹事さんはお城オタクの帰来があるので、城の話をしだすと話が長いので時々しんどくなることがあるけど、よくいろんなことを知っておられるなと、その点はリスペクトしています。だんだん暑くなってきた。気温はどんどん上昇。25度は超
えたかも…汗ばむ陽気となったこの後、柳川川下りを1時間楽しん
だ。板ちゃんは船に弱いので心配してたけど、ほとんど静かな運河のような川を船頭さんが竹竿のような長い棒で舵を切りながら船を誘導していくのだ。途中橋を何本もくぐっていくのだが、どれも桁下が低くて頭が当たりそうになるので、その度に全員亀のように頭を引っ込めてやりすごしていく。なかなかスリルがあって面白い。しかも水面や川岸から延びる木々が木陰を作ってくれて涼しく感じ、時々船頭さんがガイドしながら歌まで披露してくれて楽しい1時間コースだった。この川下りはかなり人気なんでしょう、次から次に船が漕ぎ出てすれちがい抜かされたり、乘っているお客さんも外国の人が多くなかなかの盛況ぶりだった。
     PXL_20230510_231037356.jpg(ホテル前にて)
【佐賀城鯱の門】
PXL_20230511_002509987.jpg
            PXL_20230511_003329652.jpg
【柳川川下り】
PXL_20230511_014313181.jpg PXL_20230511_022727991.jpg
      PXL_20230511_020946414.jpg
 柳川下りを終えた後には、皆さんお待ちかねの鰻の蒸籠重。濃厚な味の御飯には少しきついものがあったが、でも鰻そのものはおいしかった。

 しっかりお腹いっぱいになった後は、北原白秋館まで約10分歩い
て行った。かなり足はきつかったけど、白秋の貴重な記録ノートや当時のひな人形や飾り物などの展示で興味深かった。
         
PXL_20230511_034051883.jpg
 バスに戻って、これからは一路帰路となる。ただ私たちのシートの下が気になる騒音や突き上げるような感触が何とも不気味で席を変えてもらって、運転手さんにもその旨伝えて原因を探ってもらったのだが結局最後まではっきりした理由はわからずじまいだった。
 運転には
支障なかったので、行きと同じように高速を飛ばして何度かトイレ休憩をしながら佐賀関まで来てそこからフェリーで三崎港に。
 18時30分ごろからまた松前庁舎へとバスは走り、なんと20
時ちょうどに庁舎前駐車場にたどり着き、皆さんお土産をいっぱい持ってそれぞれの帰路に。また次回ツアーでお会いしましょうと約束して、今回も史談会の強硬弾丸ツアーは無事解散。
 私は
板ちゃんを乗せて家の近くで降ろし、8時半前には帰宅。ただ夕食
抜きだったので、さすがにお腹が空いてきたのでレトルトハヤシライスを食し、早めの片づけ荷物の整理、入浴で何とか12時前にはベッドイン。やっと熟睡できそうだ。やはり我が家のベッドが一番だ・・・おやすみなさい。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 女性と防災会研修in大分 | ホーム | 史談会研修、長崎へ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |