fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

祝日返上 2023-02-23-Thu

 「今日は天皇陛下63歳のお誕生日を祝う祝日です。ちなみに私の弟も同じ年ですが、学年で言うと一つ下になるのかな・・・とはいえ、令和になって初めての一般参賀という形だということで、本当にコロナの影響でいろんなことがストップしていたんだなとつくづく感じました。コロナが少しづつピークアウトして新株がでてこなければ、インフルエンザのように季節の感染病という風にその脅威はだいぶ薄まっていき、私たちの日常生活も元に戻っていくでしょうが、マスクを来月13日から自己判断でつける、つけないは対処するという事実上解禁とはなるが、この3年間の癖で急にはまだ感染拡大も怖いし、どうなっていくのか微妙だ。」

 久しぶりに朝は夫とモーニングに行き、その帰りに事務所の昼食用にと冷凍食品をがっちり買い込んで、直接持って帰りそのまま事務所にて夕方まで仕事をした。
 時間のある時にしておかないといけない事務的な用事や書類の作成で結構時間もかかった。また明日の準備もかねて印刷機や用紙のチェックも。
 NHKでロシアの負の歴史の特集のような番組をしていたので、仕事をしながら聞いていた。
 スターリン時代からソ連邦の崩壊、そこに現れた第二の冷徹な権力者プーチンのこと、また大統領に上り詰めるまでの経緯やその後の天然ガスやエネルギー戦略でヨーロッパの国々との軋轢、チェチェンへの侵略戦争、そして今のウクライナ侵攻へと進むプーチンの野望、NATOへの脅威など複雑なそして権力闘争へと突き進む悪魔のようなプロセスを見聞きして、ロシア国民もまたその苦しみや悲劇に巻き込まれているような気がして、穏やかに過ごせる日々はいつ来るのか全く先が見えない今の状況に、忸怩たる思いで胸がいっぱいになった。
 この戦いが海の向こうの遠い出来事としてとらえられない自分たちにも大きく影響していることに気づきながら、武力ではない支援や避難民の受け皿や援助にも力を入れていき日本流のやり方でこの戦いの1日でも早い終焉を待ちたい。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 防災講習会に向けて | ホーム | 和楽園 組合議会へ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |