fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

夫、夜間救急へ 2022-11-01-Tue

 「今日から11月。あと2か月で新年を迎える。2022年もあっという間に終わってしまう感じだ。上半期は特に夏にかけてコロナの第7波が猛威を振るい本当にいろいろな行事が中止や延期になって、今年こそはと思っていた地方祭も地域的には取りやめになり、今の中学3年生はとうとう神輿を担いだり愛護班で集めたお金の分配などもできず、とっても残念に思っているだろうと感じている。地域の文化祭は規模を小さくして密にならないような形で開催することにはなったみたいだ。またこれから11月後半になってくると忘年会や新年会、年末年始の帰省ラッシュなどでコロナがまた感染拡大し、第8波の到来などとなるとせっかく計画している息子たちとの旅行も危うくなってくる。そのためにも早目のワクチン接種(5回目)で自身の感染対策もきっちりしておきたい。接種券が届いたので早速申し込みをネットにて完了。今月26日には行ける。」

 午後からフラのレッスン。6日の発表会に向けての最後の総復習、ステージへの出入りやステージ上での位置取りなどの最終確認、衣装のチェックなど念入りに行われた。
 夕方帰宅後、割とすぐに夫が帰宅。なんだかしんどそう。パジャマに着替えたあと寒気がするし、お腹がすごく痛いんだと体を丸めて苦しんでいる。こんなこと初めてなのでびっくり・・・気分も悪いと何度もトイレに。なんか食あたりでもしたのかなと本人も原因がわからないようで、しばらく様子を見ていたが痛さに耐えられないのかトイレに行っては戻っての繰り返し。
 救急車は嫌だと言うし、私が夜間救急窓口に連れていくしかないと思い、夫も同意したので早速私の車の後ろに乗せて、夜の運転は嫌だったのだけど、そういうこと言ってる場合ではないので頑張って救急当番病院へと走った。済生会病院の近くまで行って、そのあと暗くてよく道が判らずぐるぐる回っているとピーポーの音がしたのでその方向について行ったらたどり着いた。
 手続きを済ませ、かれこれ1時間近く待たされたけど急性胃腸炎のような診断で薬を処方してもらって帰宅。腸の炎症で熱も39.6度まで上がっていたのでびっくり。
 帰宅後、薬を服用して何とか就寝。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 久々の友人とランチ | ホーム | ワイワイ座談会、最終打ち合せ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |