fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ワイワイ座談会、最終打ち合せ 2022-10-31-Mon

 「今日は、とうとう10月最後の日でハロウイーンの日。1日中ぽかぽか暖かく、過ごしやすい秋晴れの1日だった。午前10時から私の事務所でネットワーク松前のワイワイ座談会に向けての最終打ち合わせで、皆さん集まったところでリーダーの突然のアクシデントで資料を取りに行ったり、いろいろ事情が変わって会議も1時間遅れで始めて、メンバーはすぐにモードを切り替え当日に向けてそれぞれがやるべきことを確認し淡々と準備に入った。私も午後から講師の先生に直接電話し確認したいことを聞き、また参加人数を少しでも増やすために先に案内手紙を書いたところに再度電話をかけて当日の予定について尋ねてチェックし、最終人数の名簿作りをしたり忙しく過ごした。」

 その後も来客があったり、3時過ぎには予約していた歯医者に行ったり、夕飯の買い物など4時半に帰宅。
 ニュースは、ほとんどが韓国繁華街で起こった惨事のことで154人もの死者が出るような群集雪崩が起きた事件についてだった。3年ぶりに解禁になったハロウィン祭りに多くの若者が仮装して集まってきた町は、10万人にも膨れ上がり1平方メートルの中に大人14人以上のすし詰め状態になり、細い傾斜のある通りに多くの人がいて何かの拍子にドミノ倒しのようになって多くの人が圧死状態のようになり、その中に日本人女性2人も含まれていた。ほとんどが20~30代の若い人たちで、このような事態にならないような警備体制がなぜできなかったのか、悲しみと怒りに包まれた現場付近では多くのゴミやいろんなものの残骸が散らかって、近くの献花台には多くの人が花を手向け手を合わせ涙を流している人々の姿が映し出されていた。楽しいはずのハロウィンがまさに最悪の悪霊がやって来たハロウィンになってしまった。
             
ハロウィン

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 夫、夜間救急へ | ホーム | 松山市総合防災訓練 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |