fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

米国空軍太平洋音楽隊ジャズコンサート 2022-06-24-Fri

 「今日はいよいよアメリカ空軍太平洋音楽隊のジャズコンサート本番。朝からヘアーサロンで髪を整え、昼前に帰宅し着替えて後藤ちゃんとともに文化センターに向かう。スタッフには夕方必要なものを中心に車に積んであとから運んでもらうことに。そして12時50分に現場スタッフ菊池さんたちと合流。ホールロビーで打ち合わせ、さらに予定より少し遅れて到着の音楽隊メンバー14人をお出迎え。彼らの控室にはすでに冷たい飲み物やお菓子、果物などを準備済みにしておいた。さらに夕方5時前にはリハーサルや音合わせなどの準備中に、夕飯代わりの軽食(モスバーガー、フライドポテト、アイスコーヒーのセット)を23組用意し、それをタイミングよく取りに行ってもらい、楽隊の皆さんに出番前には腹ごしらえをしてもらうように手配。17時過ぎにはネットワーク松前のホールメンバーの打ち合わせをした。入場客をスムースにコロナ対策の検温消毒を経てチケットもぎり、代表者の連絡先など書いてもらうなどの一連の流れについて話し合い、5時半ごろにはお花も届き、ホール正面入り口前にはかなりのお客さんが並び、今か今かと会場を待つ状態に・・・・菊池氏と打ち合わせて、緞帳もおりているので予定より10分早く開場した。スムースに皆さん整然と入場していただき、混乱なく席について頂けた。5年前に比べ、コロナの影響でかなり少なめの観客となったが、会場の真ん中より後ろ側がかなり埋まっていたので、なぜか見た目はそれなりに埋まった感じがして雰囲気は整ったように見えた。」

 ほぼ声をかけた方々については来てもらったみたいで、本当にジャズが好きで楽しむような大人の雰囲気で会場は包まれた。
 6時30分ちょうど5分前の予鈴のあと、会場に間もなく開演のアナウンスが流れ、町長にも一言スピーチをしてもらい、ショーが始まった。
   PXL_20220624_093113934.jpg

  PXL_20220624_093218842.jpg PXL_20220624_111017063.jpg
 期待通りの迫力ある演奏に堪能しながら、しばし疲れを忘れるように自然と体もスイングしていた。
 第二部後半には感謝状授与と花束贈呈のセレモニーがあるのだが、この時団員の方々へのねぎらいにと作ってきた一言スピーチ英語版を、この時私から言うようにという急な菊池氏からの依頼に本当に戸惑ったが、結局承諾して会場の皆さんも踏まえてのステージにて披露することになって、かなり緊張した。やるなら心を込めて団員の皆さんへ力強くスピーチしたら、あたたかい拍手を頂き、ほっとしてまた嬉しかった。
   
1656239449976.jpg
 最後の2曲も素晴らしく、アンコール曲はどこかで誰もが耳にするような往年のジャズミュージックだったので会場全体が一体化して大きな拍手で幕を閉じた。
 すぐに出口へと向かいながら皆さんとできる限りお別れの挨拶をして感謝の気持ちを表した。
 皆さんの送り出しを済ませ、ネットワーク松前のスタッフメンバーと音楽隊の皆さんと一緒に写真を撮ってお開きとなった。私と後藤ちゃん、板ちゃん3人が残り、最後のホール前の片づけをして、現地スタッフ5人は楽屋周り、団員は楽器の搬出、荷物の運び出しと、慌ただしく片づけをし、9時過ぎには団員のバス、機材のトラックを見送り、ホール全体の片づけも終了し、車にゴミも含めて荷物をひとまず載せて、板ちゃんは帰宅。私と後藤ちゃんは現地スタッフ菊池さんたち5人とともに反省会の会場に。
 そこで約2時間、コンサートを振り返りながら冷たいビールと美味しいごちそうで盛り上がった。
 あとはプレイガイドとの精算や後援先への報告書の作成・提出など、まだ残務事項はあるのだけど、やっと大きなイベントが終わり、これから1週間はコロナ感染者が会場客から出ないことを祈りつつ・・・どっと達成感後のさわやかな疲労感が体にやって来た。しばらく用心して過ごそ
う・・・皆さん、本当にありがとうございました。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 25日~26日 | ホーム | コンサート準備は抜かりのないように »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |