fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

砥部・道後観光へ 2022-04-30-Sat

 「昨日、父の7回忌も無事終わり、そのために大坂から来てくれた私の弟、その息子たち2人が新事務所コミュニティルームの畳室のほうで泊まってくれて、今日は私たち家族5人とせっかくの機会なので大坂に帰る便の時間まで一緒に砥部の梅山窯、道後界隈など一緒に回った。昨日と打って変わって暑いぐらいのいいお天気になって、充実した時間が過ごせた。ただ自分のスマホを家に忘れてきた私としては、いろいろスナップを撮りたかったのだが集合写真を撮ってもらうのが関の山だった。」
           1651476450436.jpg
 砥部の梅山窯の窯元工場内を見学させてもらい、横の直売場で小皿を何点か購入。長男夫婦も自宅使いのものを買っていた。そのあと道後へ。最初は温泉に入るつもりだった男性群も入湯待ちの人が多くて諦めて商店街界隈を見て回り、からくり時計のところで集合し、そこで集合写真を撮って昼食会場として予約していた駅前北斗へと移動し、そこでゆっくりと2階の広い部屋で間隔をとって準備されていた席につき、帰りのバスのターミナルの時間に間に合うように食事を済ませ、一人は東予港から船で帰阪するとの事でJR松山に行き、弟と息子一人を竹原のJRバスターミナルまで送り届け、長男夫妻は3時半の東京行のフライトだったのでそのあと松山空港まで送り届けた。混んでいたのでターミナルの乗降口で別れ、次男と夫は先に家に帰り、私は途中パルティフジによって買い物を済ませ帰宅した。
 次男は5月4日まで休みを取っているので、まだしばらくは3人
家族で過ごすこのゴールデンウイークだが、やはり二人だけの時よりは会話が弾み楽しいものだ。
 今どきの若者の男女の出合いが少ない都会の現実。マッチングア
プリが結構流行っているとか。現代版お見合いバージョンなのかなと思うが、みんなコロナになって余計出合いが少なく結構孤独なんだなと感じた。みんなそれぞれ固い鎧を着て自分をあまりさらけ出すことはしないので、親しくなる機会も少ないようだ

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 新緑がまぶしい | ホーム | 七回忌法要 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |