fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

大洲探索 2022-03-27-Sun

  「朝からとってもいいお天気。庭の桜も満開に近いような・・・一気に開花したようだ。朝食は8時15分に予定されていたので、7時過ぎには起床。朝方はかなり爆睡してたのか、起こされるまでは起きれなかった。朝食の場所は夕食のところとは違って、また送迎車に乗って移動。朝の御飯もとってもおいしくって、器も可愛らしくて少しづつ種類が多いおかずが嬉しい。」
           PXL_20220326_234127370.jpg
 9時半にはチェックアウトのため荷物を片付け、その前に朝食後近くにあるいずみやさんに行き宿舎関係や夕食についても精算した。そしてまた荷物を取りに宿舎に戻って、忘れ物がないかチェックした。
 町並み散歩と臥龍山荘のガイドを予め頼んでおいたので、観光総合
案内所に行き10時半よりボランティアガイドさんが付いてゆっくり案内してもらった。街のあちこちにある蔵や水路、大洲の発展に寄与した人々の話などを聞きながら臥龍山荘に入った。山荘内では入り口から各茶室や来客用の部屋、また離れにある茶室の柱や壁、襖、床の間の書院造りの詳しい説明や庭の石の言われなど詳しく話してもらって、やはりお金を出してもガイドさんを付けて回ることが良くて、とっても満足した散策ができた。そしてこの臥龍山荘の一番の見どころは秋の紅葉の季節だということもよ
くわかったので、今度はぜひその時期に尋ねたいと思った。
 PXL_20220327_020814707.jpg PXL_20220327_020818864.jpg

           PXL_20220327_020826356.jpg
 その後、少彦名神社に行き境内に向かって坂道を上り一番手前の神
社の入り口で賽銭を入れて、山頂まで続くルートには行かなかった。
            
PXL_20220327_035114475.jpg
その手前で手を
合わせ車に戻り、それから富士山に上がって思わぬ桜の開花にびっくりし、多くの花見客が来ているのにも驚いた。展望台に上がって大洲の街を一望して、暑いぐらいのお天気に満足して少し遅めの昼食を食べるため山を下りて大洲城の近くにある「羅り琉れ路」というレストランに行き、皆さんそれぞれ好きなものを注文し、2時半過ぎにぼちぼち帰路に。
 途中、しぐれの有名なお店によってお土産の買い物も済ま
せ、大洲市内から出るところあたりで少し渋滞にあったが、その後高速は通らずに海岸沿いの道路を走って4時前に帰宅。
 あっという間の1泊2日の旅だったけど、
とっても心に残るものになりました。皆さんありがとう・・・

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 公民館の開放はまだ? | ホーム | 殿様気分を味わいに? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |