fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

通告書作成に没頭 2021-08-14-Sat

「今日も朝から雨模様。私の親せきが多い長崎や佐賀県あたりの降水量がものすごいので大変心配。ただ直接的に被害の出ている地区には住んでいないのだが、早めの避難で何とか人的被害だけは回避してほしいものだこんなに梅雨の末期のように降ることも珍しく、やはり地球温暖化のせいで偏西風の異常、相次ぐ台風の到来、その影響を受けて湿った空気が大量に西日本に送られ秋雨前線が居座ってしまった格好だ。そのため線状降水帯ができてしまい、年間雨量を一気に何日かで降らせてしまうような災害につながって、あちこちの一級河川が氾濫し、その周りの集落を完全に巻き込んで道路冠水、河岸崩壊、住宅の床下、床上浸水と大きな被害が出ているようだ。ここまでくると人間は無力なので、とにかく命を守る行動をより早く開始してもらうしかない。本当に自然の猛威にはあがなうことは出来ないものだとつくづく思う。ただ大雨洪水に関しては今の気象観測技術をもってすれば、かなり正確な予測が立てれるので早目の避難、命を守る行動は取れるので、ぜひ積極的な情報入手と行動を警報の呼びかけがあれば準備にかかってほしい。時間の経過によって避難準備3の段階では高齢者や避難に時間のかかる人はこの時点で行動開始をお願いしたい。そのためにも普段から避難時に必ず持って
いきたいものが入っている非常持ち出し袋を準備しておくと慌てないで済む
。私たちの住んでいる地域にはすぐ近くに重信川という一級河川がある。4年前には台風による大雨で危険水位5.6メートル近くまで上がり、もうあと少しで越水する状況になって近くの小学校に避難した経験を持つ。その時はペットを自宅において防災士の集合がかかって動いたものだから気になって仕方なかったが、何とかぎりぎり越水せずに終わって4時間後には集まった避難者も解散出来てほっとしたが、今のようなコロナ禍もなく電気や水道、インフラの被害もなかったので無事に何事もなく終わったが、今のような状況下ではあのような形では終わらなかっただろうと、今は大きな反省事項として理解している。」

 午前中は事務所にて、通告書の下書きのためデスクワークに没頭していた。外は相
変わらず雨が降り続いて、時々小雨になったり雨足が強くなった
りで、まわりの水路や側溝などを覗いてあふれそうになっているところはないかなど気にしていた。
 また重信川の水位(特に出合橋付近)については絶えず水位情報
のアプリでチェッ
クしながら、2メートル弱でそれ以上増えていないことを確認しな
がら行動していた。
 友人からメルカリの利用でいろいろなお得情報を聞いて、少し
家で眠っているも
のを掘り出してみたいなと感じた。
 また、はなみづき通りにできたスイーツの店に行こうと誘われ、行
ってみたらなかなかの盛況ぶりでびっくり。早速明日のお盆のお供えにもなると思い、いろいろ美味しそうなものをゲット。店頭には手ごろなお値段でいろんな生菓子から焼菓子、おせんべ
い、アイス、それにオリジナル樽ワインも販売されていた。また来てワインも今
度は買ってみようと思った。ただやっぱりカロリーオーバーになりそうで、量には気を付けたい。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 終戦記念日 | ホーム | とんだお盆です! »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |