fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

オリンピックは・・・・ 2021-04-22-Thu

 「今日もとても暖かい1日で、とても過ごしやすい季節になりました。事務所でスタッフとともに今後のコロナの情勢やオリンピックの動向など話しながらデスクワークをしているとお昼になって、いったん自宅に戻り軽く昼食を食べて1時過ぎに庁舎に向かった。来る6月12日に松前総合文化センターの故郷学習室にて、幼稚園や保育所のスタッフや園児さん対象の災害時の避難行動や日ごろの防災教育について学習会を予定している。女性と防災の会が主催で行うもので、今日は危機管理課に後援のお願いを兼ねて依頼書の提出に行った。教育講演会にはまた別の依頼書が必要だったので、小国代表にまたもう1通作成してもらうことに・・・ただこの日程がなかなか微妙でコロナの収束がどうなっているかで変わってくるだろう。そこが心配だ。」

 庁舎からエミフルに行って必要なものを購入して、リニューアルしたお店をちょっと覗いたが結構お客さんが並んでいたのでスルーした。またゆっくり来ようかな・・・
 昨日、今日と愛媛県内を聖火ランナーが駆け抜けていった。松山市内の公道での走行はコロナ蔓延のため中止となって、セレモニーだけになった。そのことがよほど辛かったのか、涙でグシャグシャになって挨拶する中村知事を見て、かなりこの英断にはきついものがあったのだろうなとみている私たちまでぐっと来た。それにしても、こうやってみんなが聖火をつないで盛り上げていこうとしているオリンピック、パラリンピックは本当にできるのだろうかとかなり不安になる。
           聖火ランナー
 完全に第4波に見舞われた日本全国、あちこちに出される3回目の緊急事態宣言、愛媛も蔓延予防対策措置の要請を国にしている。明日にも結果が出るだろう・・・・そうなれば本当に抑え込むことができるのか、今回は失敗は許されない。オリンピックもかかっているしね。
 1年前との大きな違いは、ウイルスが変異してものすごく感染力も強くなり重症化率も高く、ますます医療体制の危機的状況が続き、次々と救える命も無くなる事象がぼちぼち起こってきている。ワクチンの見通しもなかなかで、また供給が十分になってもそれを接種する人員がものすごく不足しているようだ。一部の外国では講習を受けて一般のボランティアさんでも打つことができるようなシステムを作って人員不足を解消して問題解決に当たっている。日本では法律上、今のままではそれはできないが、少し柔軟に考えれば法律を変えてでもやろうと思えばできることではないだろうか。非常事態でスピード感のある対応ができないのが、日本の特徴なのか・・・

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 蔓延防止対策措置が | ホーム | 苦渋の決断 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |