FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

池江さんに感動!

2021/04/05 22:33 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(0) Edit

 「今日は先週までの暖かさから一転少し肌寒い気候となりました。でもこれが4月上旬の平均気温らしいので、先週の気温が異常に高かったということらしい・・・ついもう春から夏なのなんて思うほど、気温の変化がめまぐるしい。こういう気温の変化が激しいときは、体調管理、特に着るものなどにも注意が必要。そして衣替えやクリーニングに出すタイミングにも苦慮する。そろそろ防虫剤や防湿剤などの入れ替えなども、季節行事として怠らないようにしなくちゃ・・・こうして季節が廻りコロナとの付き合いも1年半以上に・・・当初はこんなに長い戦いになるとは、想像もしていなかったけど国も人も認識が甘かったのだろう。いまだに同じことを繰り返し、第4波の波に取り込まれそうになっている。いよいよオリンピックの聖火ランナーが全国を走り出しているのだが、本当にできるのかしらと不安になる。」

 こんな思いに明るい話題をくれたのが池江選手の快挙だ。彼女は2年前に白血病にかかり、10か月にわたる壮絶な闘病生活を送り、選手活動を再開したのはつい1年前ぐらいからだ。その頃は筋肉も落ち見るからに痩せてアスリートとしては厳しい状態からの復活劇だった。その池江選手がものすごい精神力と周りの支えもあって日本選手権オリンピック水泳選手選考大会に戻ってきたのだ。そのスタート台に立つことだって奇跡的だし、本人的にも目標はあくまで2024年のパリ大会だったので、この記録とこの素晴らしい泳ぎが再現できるとは思っていなかっただろう・・・・泳ぎ終えた後のプールサイドでの彼女の号泣する姿に、それらを物語っていた。あ~彼女は実力も精神力もすごいけど、何か持っているスター性というか、ドラマのような舞台がセッティングされてい
るような気がした。
 思わず見ている私たちにものすごい感動を与えてくれる、なんだかスポーツという次元を超えたステージに立つ圧巻の女優さんのようにも見えた。神はあなたにこの苦しみを乗り越えたご褒美をお渡しになったのか・・・・・・
       
復活
 こういう物語があるからこそ、オリンピックは是非やってほしいなと私たちに希望を持たせてくれるのかもしれない。
 さて今週も何かと忙しい始まりとなりそうだ。明日は議会だよりの初稿版業者さん上がりの第1弾が出てくる。9日の第4回の委員会に向けてチェックをしていかなければならない。
 愛媛県のコロナの勢いがなかなか30人前後の推移から下がらず、中村知事の顔にもイライラ感がテレビを通して伝わってくる感じだ。何か抜本的な対策はないものか・・・一人一人の忍耐にだ偏られても、限界が・・

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索