FC2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

明日の準備を

2021/02/23 22:43 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(0) Edit

 「今日は天皇陛下60歳の誕生日だそうです。そのため祝日なんですが、朝からいいお天気で穏やかな暖かさを保持していて、気持ちのいい1日だった。午前中に買い物を済ませ昼食を済ませてから、明日の準備のため資料を広げ食卓テーブルを使って約3時間半ほど集中して、全協で説明される14の案件についてとにかく何がどう変わるのか、何故そうなるのか、質疑内容も自分なりに書き上げ、理事者側からの回答を待ちたいと思った。またできれば明日全協の後、広報のメンバーと話し合いの場を持ちたいと考えているので、その資料についても説明しやすいようにメモを自分の中で準備した。できれば3月1日の第1回広報編集会議、これは次号の広報紙作成のために必要で大事な会議となるものだから・・・・」

 ニュースを聞きながらデスクワークをしていたので、気になる話も聞こえた。関西圏の大阪、兵庫、京都あたりが緊急事態宣言期間を前倒しして1週間早めの解除の要請を国にしたとの事で、本当に大丈夫なのって感じだ。リバウンドするのではとかなり不安だ。
 3月は卒業・入学、人の移動や謝恩会、花見と人が活発に動いたり会食も頻繁になる可能性が高いのに医療現場はひっ迫しないのか、ワクチン接種は相当遅れそうだが第4波が来るので・・・とかなり心配だが。
 逆に1都3県の知事たちは、かなり慎重で下げ止まり傾向にある感染者数に対し、しっかりあと2週間頑張っていきたいとの論調だ。
 やはりオリンピック会場になっているところも多いので、そのあたりは共通した思いがあるのではないかと思うが、それにしても関西圏はちょっと勇み足気味ではないかと思う。医療現場は大丈夫なのかな?
 愛媛県は一桁やゼロになったりで急激な増加はないのだが、完全に感染が収束したわけではないし、今治からの外国人感染、造船関係だが水際対策も問題視されてるようだし、まだまだ安心できる状態ではない。
 ワクチン接種もかなりの遅れが出そうで、我々65歳以上の高齢者は当初4月1日から接種予定となっていたが、日本に入ってくる供給量の少なさに唖然とする。ファイザー社のワクチン製作が需要に間に合わず、かなり工場の拡張などしないと追いつかないらしい。
 ほかのアストラゼネカやモデルナなどは承認さえ下りていない。去年の暮れから接種を始めたアメリカやイギリスにおいても国民全体の15%にも達していないというのだから驚きだ。そのためアメリカではついに50万人を突破する死者が出たことで、今日大統領らがホワイトハウスの前で黙とうを捧げていた。
 この分では国民の大方が接種できるのは今年いっぱい、もしかすると年越しになるかもしれない。それも1回接種だけで2回目まで到達できないかもしれない。あ~考えるだけでも明るい展望は見えてこない。
 そんな中でもオリンピックを開催するということになれば、選手たちの優先順位を上げていかないと、競技そのものができないのではないだろうか・・・・
           
ワクチン接種

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索