FC2ブログ

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

  藤岡みどり活動日記のナビゲーター   トップページ > 日記 > コロナのトンネル・・  

コロナのトンネル・・

2021 - 01/12 [Tue] - 22:27

 「今日は朝から雨模様で洗濯もできず、9時半過ぎに事務所に行きデスクワークを済ませ、来客対応など3連休の後の仕事始めは忙しかった。来客のため書類を準備したり、珍しい方の訪問もあった。午前中でスタッフは帰り、私も13時過ぎには事務所を出て久しぶりにエミフルに買い物に行った。息子の普段着用のセーターや下着など、少し早いのだが誕生日プレゼントとして送ってやろうと思い、ユニクロさんでショッピング。セール中でもあったので、お手頃値段で購入できた。帰宅後それらの商品を詰めてメッセージカード入れて、明日宅急便で送る予定だ。暖かくして風邪をひかないように体調を万全にして、コロナにかからないようにしてもらいたいと思う親心からかな・・・」

 毎日3時過ぎには今日の感染者の数字の発表を見て、なかなか下がらない、むしろまだ数字的には増加傾向にある実態になんだかつらく、いつになったらこのトンネルから抜け出ることができるのかなと悲観的になってしまう。
 愛媛県内でも今日も32人と大きな数字を出している。しかも大洲で10人と忘年会クラスターがでたみたい。明日から始まる松山市の飲食店の時短営業、ならびに休業協力店については、県と市から手厚い協力金が払われるようだ。どこまで協力してこういったことが守られていくのだろう。26日までの14日間が勝負のようだ。
 夜になって緊急事態宣言を1都3県以外に、大阪、兵庫、京都、さらに福岡、栃木、愛知、岐阜にも出されることが決まった。もう医療体制のひっ迫状態が大変なところに来ているのだろう・・・重症者数が991人で過去最多で9日連続で、その深刻さが見えてくる。
 医療のキャパシティが狭まってきている地域が広がりつつあって、そこでは命の選択、トリアージを現場の医師たちにさせてしまうことが起こり始めている。今となっては意味のないことかもしれないが、去年の夏の終わり頃に第二波の落ち着きがあったころ医療現場に対するもっと手厚い支援体制が必要だったのではないか。当時はGOTOトラベルなどキャンペーンで経済活性化のほうにシフトしていた時期があって、第3波の怖さを言っていた専門家たちの声をなぜもっと重視できなかったのか。後手後手の対策といわれても仕方がないのでは・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/4162-1b40393e

 | HOME | 

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード