fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

感動のジャパンカップ 2020-11-29-Sun

 「今日は久しぶりというか晩秋らしい気候の朝を迎えた。もう目の前に12月が来ているのだから当たり前なのだろうが、結構暖かい11月だったので、なんだか急に冬が来たような感じだった。午前中は私も夫も用事があってそれぞれの活動を終え、12時過ぎには例の長浜のログハウスに家電製品を購入して、来月やってくる息子たちのためにとりあえず泊まり込んで生活ができるように持って行った。とにかく公道から一歩入っていくと、細くてぼこぼこの山道を15分は登っていかなければならないので私的にはあまり生活はしたくない場所だ。あて言えばバルコニーから見える長浜湾の景色は絶品だが、とにかく冬は寒いだろうなと感じる。そのため暖房対策としてほっとカーペットとじゅうたんで、真ん中に庵があるがどこまで暖をとれるのかわからない。多分桜の木や紫陽花の多い周りを考えると、季節のいいときは気持ちがいいだろうが、夏や冬は大変だろうと想像がつく。」

 午後3時には帰宅。ジャパンカップに間に合った。アーモンド・アイというG18勝の名牝馬5歳とG13連勝のコントレイルという3歳の牡馬、そして3歳の3冠馬で牝馬のこの3頭が激突するすごい最初で最後のビッグレースなのだ。
 予想はもちろん人気ナンバー1のアーモンド・アイだが、他の3冠馬も人気だ。とにかく息をのんでレースに見入ったが、すごい感動のレースを見せてくれた。3コースの中頃まではこの3頭以外の1頭がぶっちぎりで先行逃げ切りで走っていったが、4コースに入るとこの3頭がじりじり上がってきてゴール手前でアーモンド・アイが先頭に躍り出て、二位にコントレイルが、そしてもう一頭の3冠馬が鼻差で3位に、ものすごい試合を見せてくれた。
 このレースで引退すると決まっているアーモンド・アイの雄姿がもう二度と見れないかと思うと残念だが、種馬として後世を生きるのだろうが、2位、3位の3冠馬に譲ったぞと言い残したようなレースだった。騎乗していたルメール騎手も涙ぐんでいたような、それでも馬の首のあたりをやさしくポンポンと叩いてねぎらっていたように思えた。馬券を買っていたわけではないが、感動させてもらった。素晴らしいレースありがとう・・・

          IMG_20201129_155347.jpg
   IMG_20201129_155636.jpg
 
 明日からいよいよ年末にかけて12月定例議会に向けて準備が着々と。まずは期末手当のことなど人事院勧告による値下げ案の議案に対してまずは臨時議会が、そのための議運から始まる。寝坊しないよう気を付けよう・・・・

CATEGORY未分類 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 臨時議会 | ホーム | 真鍋博展へ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |