fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

一般質問通告書 書き上げ 2020-08-21-Fri

 「相変わらずの猛暑で始まる1日だが、午前中は以前の検査で気になる卵巣部分の水泡について診断してもらうため紹介してもらった県病院の産婦人科へ。ここでのこの科の診察は初めてだったので、内診などは特に最新やり方にちょっと戸惑いも。女医先生だったので気分的にはそう緊張しなかったが、やはりどんな宣告をされるか心配だったが、さほど問題のない事例のようで念のためMRIの検査もしておきましょうということで10月初めに検査予約をしてもらった。11時過ぎには診察、その後の会計も終わって事務所には11時半ごろ入った。スタッフに経過を話し、また通告書の続きの作業に入った。昼食休憩後にまた通告書の最後の質問の原稿を書き終え、チェックして事務局にメールで送った。これで来週初めには行政側への原稿として整理できたものとして各課に流れるのでは・・・来週は9月議会に向けて議運に始まり初日に向けて忙しい毎日となりそうだ。」

 9月8日に始まる予定の第3回定例会は途中秋分の日の連休を挟み、決算認定の日程も加わって9月末までかかりそうだ。となると、またまた議会広報の編集日程も非常にタイトなものになりそうで、かなり事前にシュミレーションしてスケジュールを組み立て委員の皆さんとしっかり共有しておく必要があるだろう。
 コロナ禍でこもりがちな生活が長かったせいもあって、エンジンをかけるのにちょっと暇がかかるかもしれないが、気合を入れて頑張ろう・・・
 結局、専決が予想される産業課から提案のあった3つの案件のうちプレミアム商品券については、先日の議員全員協議会の意向をかなり取り入れた形で短期間に修正案にまとめ議長側に連絡があったため、ラインやメール、電話等で議員側に周知できたので会儀はせずにプレスリリースも予定通り行えた。スピーディーな対応と議会側の意向も入った内容で修正できたことは成果ではなかろうか。
 コロナ禍のニュースの多い中、将棋界の若き天才、藤井蒼汰君の二冠達成に日本中が沸いた。本当におめでとう・・・・将棋はよくわからないけど、AIが生み出すすごい読み手を出してくる脅威は、対局してる側にもすごいプレッシャーなんだろうなと推察する。中年の星、木村元王位にはまた頑張ってほしいとエールを送りたい。

CATEGORY議員活動 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« キャンプには最適?! | ホーム | 保育園新設説明会へ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |