FC2ブログ
政府の対策に懸念・・
2020/07/28(Tue)
 「昨日は大事な会議があったのだが朝から血尿も止まってなくて、とっても体がだるくこの上会議で議論する元気も気力もないなと自分で判断し、議長に欠席の連絡をさせてもらった。会議終了時を見計らって電話して会議の内容を聞き、やはり議論できる状態ではなかったので行かなくてよかったように思えた。もちろん資料は事前に準備していたで、それらをもとに進行していただいたようで近いうちに他の資料もあるので庁舎に行く予定だ。今日は朝から先日の武田クリニックの検査の結果も出ているかもしれないし、かかりつけ医にその結果も見せてその後の治療方針なども相談したくて朝から電話すると、今日午前中に先生の診療時間に間に合いそうなので何とか駆け込みで診てもらった。ちょうど武田さんでの血液検査の結果も何とか間に合ったので一緒に持って行って先生に話すと、明日エコー診断検査を入れてくれた。血液検査からはさほど悪い数値は出ていなくて、いつもの健康診断の時とさほど大きく変わっていなかった。」

 午後からは、本来ならフラのレッスンだったのだが、ほかのメンバーさんに当番も代わってもらって休むことにした。やはり動くと出血しそうな感じがするので控えておこうと判断した。
 午後3時には母の施設に、新しい介護保険証と健康保険証、新しい夏用パジャマをもって行き、リモートではあったのだが母の顔を画面越しに見ることができ私の声にしっかり反応していたので涙が出るほど嬉しかった。やはり私の声にははっきり反応するのだとわかって、やっぱり行ってやらないといけないなと感じた。寝たきりでもしっかり目を開けて私の声に向けて顔を動かし、明らかに反応していたのには感動した。コロナのことでなかなか直接会えず残念だが、元気でさえいてくれたら私も元気をもらえるものだ。病気になんか負けてられないぞって・・・
 帰宅後、またテレビでコロナ禍の報道であの安倍のマスクをさらに第3弾で介護現場や保育所向けに8千万枚配布するため追加発注して200億円からのお金を使うのだって・・・もうあんなに酷評されてもまだやるの??そんなお金があるのならPCR検査の拡充と誰でもいつでも何回でも受けれるようにできるのでは・・・・医療現場の充実や人の手配なども同時並行に、それらに向けてお金を使ってほしいものだ。
 日本のPCR検査数は最貧国のバングラディッシュやカメルーンなどにも抜かれて、めちゃくちゃ少ない状況と東大の名誉教授の児玉先生が警鐘を鳴らしている。エピセンターは東京だけでなく名古屋、大阪、福岡など大都市の繁華街にも広がっていると・・・・
 もう感染の第2波が完全に来ているようだ・・大きな政府の政策転換が必要では。アベノマスクやGOTOテレワークなどを進めている場合ではないだろう・・
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エコー検査へ | メイン | 体調に不安・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/4052-4e4a46c4

| メイン |