FC2ブログ
~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α
原稿作成に追われる
2020年06月26日 (金) | 編集 |
 「朝から何とも蒸し暑い1日の始まりだった。梅雨独特のむあっとした感覚があって、マスクの重圧で汗ばむ顔からファンデーションがはげ落ち何とも嫌な季節となりました。とは言え今日は気合を入れて議会だより初稿入稿のための大切な時間のため、事務所は緊張とイライラ感も含んだ仕事モードになっていた。もちろん事務所にはいろいろな来客や電話もあるのでそれらもうまく対応しながら午前中が終わり、スタッフの昼食タイムの間もパソコンとにらめっこ。彼女は戻ってきたらすぐに次の用事をお願いし、午後2時前には庁舎に向かった。」

 議会だよりの中で合同で作っているページもあるので先にそのスペースとレイアウト図を示してチェックしたり、確認したりで計画していた。大体のページはカバーできた。ただそれぞれが自分のペースで作成しているものもあって、29日の本入稿までにはかなり調整も必要だ。この週末がそれらに対応する時間となるだろう。
 ★午後3時半から村上誠一郎代議士を囲んで国政報告や意見交換会を行った。このような時期だけにかなりコロナ対策についての話が中心で私もオンライン授業の国の支援とか、経済活動に対する動きに関して先日の専門家会議の廃止や新たな仕組みについて質問させてもらった。
 非常に分かりやすく正論を述べてもらって、ほぼ私も思っていたことと共通することが多かったが、より具体的な指針やご自身の施策などが見えなかったのが残念だった。
 短い時間の会だったので、あまり深いお話はできなかったが、今の安倍一強に対しては危機感をお持ちだし、今の世界の動きに対して日本が埋没しそうな不安感を述べられており、若手の優秀な国会議員の少なさにぼやきもあったが、私たちもわかっていてもどうにもならない無力感も感じてしまっているのも事実だ。
 5時前に終わったので急ぎ事務所に戻り、スタッフと午前中の続きや日曜日に仕事をするつもりだが、それらがしやすいように準備した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック