fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

議会だより原稿作成 2020-04-06-Mon

 「今日もとってもいいお天気で、春爛漫という感じ。でも心はさほどウキウキとはいかない。コロナショックがまだまだ続いているからだ。この週末ほとんど事務所か自宅にしかいなくて、あとは必要に応じてスパーに買い物に行くぐらい。それ以外はテレビでコロナニュースをチェックするぐらい。家事もそこそこやったら腰も足も痛くなってくるし、パソコンで仕事に集中しすぎると目に負担がかかって頭が痛くなってくる。なんといっても遠出ができないし、ストレスが蓄積してくるのがわかる。あ~ゴールデンウィーク明けには収束してくれないかな・・・ 今は感染者の数の増加具合と医療崩壊の瀬戸際で、医療従事者の皆さんには頭が下がる思いだ。本当にご苦労様です。皆さんのことを思うと、自分のわがままが恥ずかしい。私たちができることは、まずは患者にならないことだ。そして今回の外出規制で飲食業界や観光業界、娯楽施設、商店街の皆さんなど、中小、個人経営の皆さんの打撃は大きく、経済支援が急務になっている。政府は今日、緊急事態宣言の発動と大規模経済支援の補正予算を決めて明日実行されるようだが、1日でも早く実践いただきたい。」

 午前中は議会だよりの残り原稿入稿に必要なレイアウト作図とイメージ図を作成し、昼過ぎに庁舎に行って修正原稿の確認と事務局と相談して次の業者の入札が遅れそうなので、それに向けての調整について話し合った。
 日程が決まるまで、できる工程はなるべく全部やっておきたいので事務所に戻ってからも、その作業の続きや変更部分を再度やり直した。
 夕方小池都知事の悲痛な訴えを画面を通して聴くことができた。まさに感染経路の不明な若い世代の感染者が非常に多いことに憂慮しているようだ。そして重傷者のベッド数がほぼ限界にきているので民間のホテルを丸ごと借り切って軽症者の移送に踏み切った旨を述べられていた。もうまさに国民性を問われるような事態になってきている。どれだけ自主的に我慢ができるかという話なんだろうが、外出を控え、まさに3つの蜜に近づかないことだ。それがクラスター封じになるわけだ。がんばろ~
          みどり頑張らなくっちゃ!

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 緊急事態宣言が | ホーム | コロナ感染、加速中・・ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |