fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

南予ぶらり旅行記2 2020-02-23-Sun

 「久しぶりに畳の上の和布団で就寝。やはり起きてすぐには腰が痛 かった。午前7時には朝の支度。共通の洗面、トイレなど、昭和を彷彿とさせるこの旅館はくつろぐにはいいのかも。午前9時にはお迎えの街並みガイドさんたちが来られていて、一緒に岩松地区をブラタモリさながら角々で立ち止まりながらガイドさんの説明を聞き写真を撮りながら、ぐるっと約1時間半かけて回った。ちょうどお天気も良く気温は低めだったが風がなく、空気が澄み切って遠くのほうまで見通すことができるので本当に街並みウオーキングにはぴったりの日和だった。最初に旅館の目の前の岩松川の河川敷きに車と荷物を置いて軽装で私たち5人とガイドさん他街並み保存会の皆さんと合わせて9人でゆっくり回った。」
           IMG_20200223_091103.jpg
 大きな商家が何件かあり、特に大きな西村酒造は町屋として保存され、岩松の蔵元として一番最後まで酒造りをしていた阿部亭はグループホームと病院になっていた。また道に面した店の部分から住居、中庭、蔵という典型的なスタイルの商家の建物が残っていた。
        00000IMG_00000_BURST20200223.jpg
IMG_20200223_092952.jpg IMG_20200223_095729.jpg
 大水の時は川の水位が上がってとても危険な状態となるので川の淵には堤防のようなものがあり、川岸のあちこちに水をストップさせるドアのようなものがあり開閉ができるようになっていた。一昨年前の西日本豪雨の際は、上のダムの調整で何とか越水まではいかなかったようだが、かなり危うい状態まで来ていたとのこと。
   IMG_20200223_110925.jpgIMG_20200223_101653.jpg
 歩き始めの時に手作りのわかりやすい街歩きマップをわたされ、そこの示されたイラストを見ながらお話が聞けるので非常に勉強になった。このマップはぜひ、はんぎりガイドグループさんやいいとこ見つけ隊の皆さんにも参考にしてもらいたいと思った。
 そして住んでいる人たちが街をとても愛していて、訪ねてくる人たちにとてもいいおもてなしをされるのだなと感じた。聞けばお遍路さんもよく来られるとのことだったので、なるほどなと思った。ただ、そうはいっても空き家も目立ち、その上に立っていた建物が取り壊され更地になったり、景観がずいぶん変わってしまうような建物になったりと、維持していく難しさもあるとのことだった。もちろん地震などが来たらアウトというような建物も多いので・・・
 一通り街を回って最後に集合写真を川をバックに取ったのだが、逆光でちょっと顔 がはっきりしない写真になってしまった。
      IMG_20200223_094017.jpg
 そのあと案内役の観光課の方が来るまで、道の駅や有名な宇和島の遊子水荷浦の段々畑まで連れて行ってもらい、かなりきつかったが段々畑の壁面にある道に沿って上がっていき、そこからの眺望も素敵だった。昔は耕作地の少ない山の斜面をだんだんにして芋づくりやかんきつ栽培にするため開墾し、海では瀬戸内海の豊富な海の幸で生計を立てていたとのこと。今は内海を利用した真珠、鯛、ぶり、マグロなどの養殖なども手掛けているとの事だが、その様子がこの高台から一望できるのだ。
IMG_20200223_111719.jpg IMG_20200223_112107.jpg
        IMG_20200223_112831.jpg
 散策後、ちょうどお昼になったのでガイドさんとはここでお別れして、麓のだんだん食堂でおいしそうな定食ものを頂いた。
IMG_20200223_120122.jpg IMG_20200223_120202.jpg
 そこから宇和町のほうへ抜けて、きさいや市場へ行きお土産を買って、さらに長浜から下灘の海岸線を抜け松前町で私は降ろしてもらい帰宅は5時頃だった。
 買ってきた鯛のかまで煮つけと鯛めしを作って満足。美味しかった。
 今回の旅は気を使わない仲間たちとのぶらり旅だったがリラックスできて、それでいて結構面白い発見もあっていい時間を過ごさせてもらって、また次への挑戦に向けての意欲を生みだすいい機会だったように思う。また是非次回の企画を楽しみに 現実世界に戻っていこう・・・現実はコロナの影響でどこもかしこも心配事でいっぱいだ。一体いつになったら修復するのだろう~~~

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 家事と雑用に・・ | ホーム | 南予ぶらり旅行記 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |