fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

共同参画のすすめ 講演 2020-02-15-Sat

 「今日はコムズ20周年記念イベントとして坂東真理子先生の講話を聴くため、12時前には家を出てついでに夫をコミセンまで送って、少し早めにコムズには到着。コムズの入り口では、手作りバザー店やらお花、盆栽などの販売も。顔見知りの仲間も多く参加していた。12時半ごろには5階の会場に上がり、入場入り口で並んで待った。会場時間頃には、結構人が集まっていた。坂東先生の講演の前に座ったっまでできる簡単体操をして、そのあと中四国のフラグループのダンスを見て、いよいよ先生の登場だ。ショッキングピンクのような艶やかなブレザーにスカーフを颯爽と巻いて、とっても素敵だったのだけど写真はNGだったので取れなかったのが残念だった。そしてもう一つとっても残念だったのは、マイクどおりが悪くてお話が聞き取りにくかったこと。卓上マイクからピンマイクに変えても聞き取りにくかったので、私の耳が悪くなったのかなと思っていたら皆さん同じことを感じておられたのでやはり間違いではなかったのだ。事前にマイクテストをしっかりしてもらいたかった。お話の内容は、2001年の内閣府男女共同参画局長、2007年から昭和女子大学学長、今は理事長でもある先生からなかなか進まない政治や経済分野のジェンダーギャップのことが少し話されたが、ほとんどが社会変革に対応した老後の生活の勧化方など、少しタイトルとは違うようなお話のように感じた。著書の「女性と品格」や「70歳のたしなみ」に書かれているような人生訓のような話にシフトしていた感もあった。」
                   president_27833_0-enlarge[1]
 坂東先生の話は3時で終了し、そのあと同じ会場で3時30分より「明るい未来を政治で創ろう」というタイトルで、参議院議員の永江孝子議員と嘉田由紀子議員のお二人をゲストに迎え対談形式で会場の雰囲気を盛り上げながら現政治の問題点や、これから女性議員をどう増やしていって女性がいろんな分野で半分、最低でも3割はいるような社会づくりをしていこうと呼びかけた。
 
 また、あなたはどの大臣になりたい。そして何がしたいなどのアンケートを会場で行ったり趣向を凝らした内容に2時間は短く感じるほど充実したのだった。道のりは険しいが女性の政治参画を進める策には私もまた仲間も待ったなしで頑張らなきゃと思った。
 会場に二人の発言にいちいち反応してつぶやくおじさんがいて、大きな声で会場の進行をストップさせる行為には司会者も閉口していたようだ。ハプニングはつきものだけど、子供のようなおじいさんには困ったもですね。

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 逃げ地図作成ワークショップ | ホーム | 遅がけの新年会? »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |