FC2ブログ

  • ヨタヘロ期をどう過ごすか!
  •  「今日は朝から雨模様。昨日の好天気中に洗濯しておいてよかった。午前中は事務所にて今度の文教厚生常任委員会主催の議会報告会の時に使う議会説明のレジュメ原稿を作成した。ホームページや研修用資料などを参考にとりあえず作ってみたが、報告者でもある委員長に見てもらって修正なり加筆してもらって自分の発表しやすいものにしていただけたらいいのかなと思い準備した。また修正点も出てくるだろうからスタッフに午後から仕上げるように依頼。午後からはコムズに移動して樋口恵子さんの講演を聞きに行った。」
          IMG_20200212_131023.jpg
     御年87歳の樋口先生だが、変わらぬ軽妙な語り口で今の世相や高齢者の問題をバッサリと・・・少し以前よりは加齢による割裂の引っ掛かりは感じたが、先生は25年前に今の超高齢社会の到来を考えその上少子化で支えるものがぐっと少なくなる介護の実態がいかに悲惨な状態になるかを予想して、みんなで支える介護保険の仕組みを作っていかれた創始者グループのお一人だ。
     世界1,2を争う平均寿命から健康寿命を引いた亡くなるまでの年数が女性では12年、男性は9年あって、ヨタヨタ、ヘロヘロ時期なるものらしい。この時期をいかに過ごすか。施設に入って過ごすか、自宅にて地域の人などに支えてもらいながらも何とか暮らしていけるのか。
     先生はヨタヘロ時期をまだまだ天国からお呼びが来るまでは全国飛び回って講演しながら、ワクワクしながら生きていきたいと目をキラキラさせて話しておられた。
     来年の10月に高齢社会をよくする女性の会が松山にて開催されるのだが、その時には元気でまたお会いしたいと。
     3時過ぎには先生の講演は終わり、また会場でご一緒した友人を載せて松前町に戻り、また事務所にてデスクワーク。残業かな…夜8時まで通告書作成に時間を割いた。予定では明日午前中には完成して事務局に送付できそうだ。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3951-a84784f4