FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
吟詠大会&公民館研究大会
2020/02/09(Sun)
 「今日は朝から夫の所属している文化協会主催の吟詠大会に来賓としていってくれとの要請があって、9時半にはふるさと学習室に。松前小学校の放課後児童クラブのみなさんもこの会に参加されていて、発表会において高学年の子供さんは独吟ができるようになっていたのには驚いたし、今後が楽しみだ。ただ去年より出席者が少なかったようなので、これからの広がりに期待したいところだ。まさに古くて一見とっつきにくいものでも伝統と人に感動をもたらすスプリットのあるものは必ずいつの世でも受け入れられるものだと思うから・・・」
     IMG_20200209_110231.jpg
  00000IMG_00000_BURST20200209.jpg
 町長もご自分の吟を披露されて、お祝いの言葉に花を添えた。私は詩吟が取り持つ縁や自分の出た大学の吟詩部が現役2人という存亡の危機にあることや、それをどう支援していこうかOB会を中心にいろいろ知恵を絞っているところなんだということなどを伝えた。
 初心者から有段者まで約20人ぐらいの詩吟を聞かせてもらって、11時半の終了とともにお弁当で昼食会にも参加させていただいて、昼からの公民館大会へとつないだ。
      IMG_20200209_113833.jpg
 午後1時から第41回松前町公民館研究大会にていつものように功労者表彰、さらに徳丸、本村、上高柳の分館主事さんによる公民館(地域)活動発表を聞き、コー ディネイターの前田真教授による進行で、それぞれの活動の中から私たちへ地域の活動の活性化に向けたヒントを与えてくれるような話へとつなげていってもらった。
          IMG_20200209_131337.jpg
   IMG_20200209_133934.jpg
 後半の記念公演は「地域力発見、まちの魅力」という演題で、京都外国大学教授のジェフ・バークランド氏の軽妙な関西弁交じりの日本語での語りがなかなか面白かった。特に異文化交流のたいせつさに気づかない地域の魅力、日本人の当たり前のような文化がとても魅力的であることなどジョークを交えてわかりやすく話してもらって、改めてこの町の良さに気づかされた。本当に充実した1日だった。  
           2110jef_hp-thumb-500x333-48447[1]

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<臨時議会 | メイン | 研修2日目>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3948-791dc55d

| メイン |