fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

文教厚生委員会研修2 2019-11-28-Thu

 「今日は2日目の研修先の川棚町へ。昨日は佐世保から松浦鉄道というJRの第三セクターのローカル電車をつかったのだが、今日はJRの在来線で目的地に向かった。到着した駅には町の職員さんや議員さんが迎えに来てくれていて、2台に分かれてすぐ近くの工事中の隣の別棟の庁舎に入って、議員会議室のようなところでで議長さんや一部議員や町関係者と挨拶、名刺交換などをして今日の研修予定について説明を受けた。20分ぐらいそこで時間調整をして、近くの小学校へ行った。そこのパソコン作業室にて、まずは総合校務システムについてパワポによるレクチュアを受けた。」
        DSC_4647.jpg
 あらかじめ送付していた質問項目に回答しながら、全体的なシステムの導入の経緯やその効果などについて、また実際の通信簿の作成などに従来のかかった時間の短縮が容易にできることなど実践例を見せて頂いた。
 各先生たちがタブレット型のPCを持って授業の初めの出席簿作成など、教頭のPCと連動して従来の集計にかかる時間の短縮に非常に効力を示していることなど分かりやすく説明を受けた。 
  DSC_4655.jpg
 そのあと実際の授業風景を各教室に移動して見せてもらった。電子黒板やモニターテレビによる授業で、本当に進んでいるなと感じた。この町には3つの小学校と1つの中学校があって、このシステムで連携し情報管理もされている。保護者への緊急連絡なども一斉にメールで連絡できるようになっていて、防災訓練などにも使われているとのことだった。
          DSC_4662.jpg
 非常に効率的で膨大な情報を一括管理して、セキュリティーもしっかりしている。本当にびっくりした。人口14900人、一般会計規模68億円、面積19平方キロメートルの松前町より小規模市町と言えるが、教育にかけている費用はかなり大きい。それだけ次世代の主役である子どもたちの教育に大きなウエイトを占めておられることがうかがえる。
 導入に際してはかなりの初期費用が考えれるが、そこをどうクリアして行かれたのかちょっと聞くことができなかったが費用はそのシステムの内容によりかなり幅があるとのこと。
 お昼までの2時間しっかり研修視察させてもらって駅まで送ってもらい、一路福岡空港に向かって帰ることに。16時25分発の飛行機に間に合うように移動し、少し空港内でお土産を買う時間ぐらいの余裕はあった。
 帰宅は6時前。そして着替え、ラブに餌をやって6時半にはタクシーに飛び乗ってコミセンに向かう。そう今晩は鶴岡雅義と東京ロマンチカのコンサートなのだ。
      DSC_4676.jpg
 会場はほとんど満席状態でもう始まっていたのだが、夫が待っていてすぐに招待席への誘導を示唆してくれて真ん中のいいところの空き席に座ることができた。友人たちがどこにいるかは全然暗くて人が多くてわからなかったが、最後ステージが終わってから向こうから声をかけてくれたのでよくわかった。とてもコンサートの中身が良かったので満足してくれていたみたいで、私もほっとした。さすがの歌唱力に魅了された。友人たちとは会場でお別れし、その後の食事接待も夫と共に誘われていたのでいったん車を家に置きに帰って、待ち合わせ場所にはまたタクシーで行って10時前ぐらいに鶴岡さんやボーカルの宮内さんやマネージャーさん、ゲスト出演していた演歌歌手の女性や主催の松岡夫妻など全員が揃い、時間的には遅かったけど懇親を兼ねた食事会でいろいろ直接お話しする機会に恵まれ、とても楽しいひと時を過ごした。研修で疲れてはいたが、12過ぎに帰宅、充実した1日だった。
 DSC_4681.jpg

           DSC_4688_2019120210431100f.jpg
     IMG_0001_BURST0010005_20191202104309dd1.jpg


CATEGORY議員活動 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« いいとこ見つけ隊定例会 | ホーム | 文教厚生委員会研修1 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |