FC2ブログ
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
 

2019年11月16日(土)
ガイド養成講座

 
 「朝からラブちゃんのシャンプーに連れて行き、その足で10時から始まる「はんぎり」ボランティアガイドグループの今年最後のガイド養成講座に参加した。前田先生からガイドの中でも外国人に対するとき、また障がい者の方々へのガイドをするときの心得のようなことを30分ぐらいお話を頂き、そのあと二つのグループに分かれて、それぞれのテーマについて話し合った。私の方は外国人対応の方だったのだが、いろんな意見が出てそれらをまとめて後の時間で発表という事になった。やはり依頼のあった時にその外国人の方の背景を事前に教えて頂き、コミュニケーションをスムーズにとって生活習慣や言葉の壁なども事前にある程度クリアしておくことが大事。そのためにも日ごろから英語や韓国語、中国語などの研究ボランティア通訳グループなどともおつきあいし事前の勉強会などもやって行くことが必要では・・・その上でそれらの言語バージョンのマップやガイドブックの準備が必要では。これについては息子の協力も得たのだが、さらに第二弾を頼まれたのだが息子も時間的余裕が無いようなので今回はお断りせざるを得ないようだ。」
  DSC_4504.jpg
 12時ごろには会が終わり、午後1時からは文化センターの大ホールで行われる第19回松前町社会福祉大会に参加。最初の1時間は功労のあった個人、団体への感謝をこめて表彰式が。
 DSC_4508.jpg
     DSC_4524.jpg
 14時20分ごろからボランティア活動発表会があり、今回は以下の4つのグループから発表があった。
 ○生き生き松前っ子ボランティアセンター(町内の小・中学校の児童、生徒が教育委員会社会教育課のもと開始した事業で豊かな人芸性をはぐくむ学校外の奉仕活動や体験学習の充実を図る人間力の育成を支援するもの)
 ○松前中学校のボランティア活動(平成23年度から継続している東北大震災の被災地の小、中学校との交流活動、28年度から始まったひまわり活動、園芸委員中心での花いっぱい活動など継続的な取組みより人とのつながりを大切にし、共に支え合う気持ちを育んでいくもの)
 ○県立伊予高校のボランティア活動(家庭クラブによる福祉施設訪問、有志による「子ども食堂」まさきっちん補助、『学ぼうさい』参加、野球部による保育所での野球イベント、生徒会、青少年赤十字部による献血推進など地域の方々との交流を深め、社会貢献していくもの)
 ○まさき観光ガイドボランティア「はんぎり」の活動(松前の観光地を案内する活動を通じ観光や産業の発展を支援する、観光に来られるお客様に松前の魅力をもっと知ってもらいたいと観光地のご案内し、エミフルだけでないまさきをPRし、心のこもったおもてなしを目指すこと)
 其々の発表に対してコーディネーター(山梨県立大学人間福祉学部の講師でもある高木寛之先生)により講評があって、今後の課題や発展させていくポイントなど、方向性なども示して下さった。
 4時ごろ終わって帰宅。夕方6時半ごろ息子と友人が長浜からひと仕事して帰宅。7時半には近所の最近できたピザのおいしいお店にみんなで行った。
 イタリアワインがいろいろ揃えていて、また本格的なピザやイタリアの家庭料理や生ハムの盛り合わせなどに、夫も大喜び。赤、白2本のワインボトルを4人で開けて、とっても楽しくおいしい時間を過ごした。
 帰宅後、私以外は皆さんお疲れモードで、しかも明日の朝が早いこともあってそれぞれの部屋で就寝に。
 私も早く寝たかったのだが、溜まっているブログや片づけなければならないことがたくさんあって、結局2時30分過ぎに寝室へ。ただ久しぶりに明日は特に予定が入ってないので、少し気分的にリラックス・・・

 ★メモリアル結婚40周年旅行の総括から・・・
 結局10日の夕方、ほぼ時間通りに日本に帰ってこれたが事前にその日は羽田泊まりにしていたので、国際線から国内線へ移動して荷物を羽田エクセル東急ホテルに入れて身軽になって、次男が来てくれたので一緒に夕食を。その途中で今度は長男からも連絡があってここに来るとのこと。
 昼間の仕事や用事もあって無理だと聞いていたのでアテにはしてなかったが、大分酔っぱらってご機嫌で遅れてやってきて、私たちもラウンジの方へ移動してそこにご機嫌の長男がやってきて4人でまたワインを2本あけて旅の話をつまみに家族水入らずの楽しいひと時を過ごした。
 結局酔っ払い兄ちゃんを弟に託して、私たちは息子たちと別れてさすがに時差ボケと睡眠不足で爆睡した。
 翌朝9時の飛行機で松山に。いよいよ日常が戻ってくるのだ。ただまだ頭がボーっとしている。
 この1週間ウオッシュレットなしのトイレだったのでかなり不自由を感じていたので、やはり日本はいいなと改めて思った。またホテルのアメニティの充実度は日本は最高。食べるものはおいしいし、キャッシュレスで何もかもだったカナダやアメリカの今の事情は、日本もいずれはそうなるのかもしれないが不慣れな私には今の半々で使えるキャッシュもありがいいなと思った。
 そして一番強く思ったことは、しっかり足で歩ける体力がある時に外国に行っておかないと、益々行きにくくなると思った。今回毎日1万歩以上歩くし、階段も結構あったし、そのたびに部屋に戻ってベッドに入る時にあいたた・・と言いながら寝て、起きたらまたあいたた・・と言いながらキコキコするロボットのような足を引きずりながら、あと何年これが持つのかなと我が足を見つめた。筋肉は衰えていくし、鍛えておかないと外国旅行は難しくなると痛感した。日ごろの歩く習慣が大事だとも思った。

 
 
 

Comment