FC2ブログ
~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α
松前文化祭Ⅱ
2019年10月27日 (日) | 編集 |
 「今日も文化祭に参加。ネットワーク松前のガレージセールのお手伝いをしに行った。お天気が良すぎて暑いくらいで着ていたジャンパーを脱いで私物置き場に置いていたつもりだったのだが、あとでこれが大変なことに・・・結構売れて目標値にも達したのでそろそろ店じまいをしようと片付け始めた時、車のキーをそのジャンパーに入れていたことを思い出して、片付けた箱の中の古着をまた開けて私のジャンパーが入り込んでいないか調べてみたけど入っていない。キーがないと車は動かせないし、午後からの松山への用事のための移動もできない。さあ困った。仲間がスペアキーを取りに家に帰
るための車を出してくれて、とりあえずキーの行方が心配だったけど何とかスペアキーで車を動かし松山へ移動。」

 途中で仲間の一人から連絡があって、やはり商品として売られていて購入した人から連絡があってその方と連絡を取り合う事でキーは無事戻ってきた。ただジャンパーは気に入ってるので購入したことは事実なので、また販売してしまったのも事実なので諦めました。
 今後のために反省事項として、販売物と私物の管理はきっちりしておかないとこういうことが起こるという事も頭に入れて、来年以降に生かしていきたいと思った。
 午後2時から南海放送会館テルスターホールで行われた「オーロラの夕べ」と題したイベントに参加。
 アラスカをフィールドに活躍されている写真家、松本紀生氏とハープニストの古佐小基史氏(カリフォルニア在住)の音と映像のコラボレーションは素晴らしかった。
 二人は小学校の同級生で10年前からコラボの活動をされているとのこと。愛媛育ちの二人が故郷の松山市で共演することで私達特に若者に夢と勇気を与えてくれるような、それでいて人間的な温かみや優しさを、また自然に抗うことなくその尊厳にリ スペクトしその恵みを享受している姿がその作品から伝わってくる。
 会がおった後に西日本豪雨災害チャリティー募金や、お二人の音楽CDや写真集を購入させてもらった。
 AS20190409000940_comm[1]
         45635010_322219995033726_6942567016571029044_n[1]
 今日はいろんなことがいっぱいあった特別な日になった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック