FC2ブログ
 

日本弁護士連合会シンポジウム

 「久々の土曜の午前中時間があったので片づけや家事を済ませ、お昼には高島屋に車を入れて昼食を食べて、そこから1時に間に合うように愛媛大学の正門前横の南加ホールに行った。ここでは消費者問題についての弁護士会主催のシンポに参加した。タイトルは『地域で防ごう!消費者被害in 愛媛』で、なかなか盛りだくさんのメニューで野々山弁護士の基調講演『消費者被害の予防・救済のための連携の成果と展望」は現実に起こっている高齢者をターゲットにした還付金詐欺、おれおれ詐欺などを少しでも地域や周囲の家族や仲間で未然に防ぐことができないか…そのためには民生委員や社協など関係団体同士の連携や情報交換がとても大切なことなんだと確認できた。また今度の私の一般質問の高齢者問題にもつながることだったので非常に役だった。」
   DSC_3521.jpg
            DSC_3509.jpg
 今回の私の一般質問においても独居老人の孤立化の問題、犯罪に巻き込まれやすい素地をどのようにして地域の皆さんと共になくしていくことで高齢者の財産を守り、いやな経験をすることなく過ごすことができる。
 特に家族や地域から離れてしまった高齢者の財産を狙っている詐欺集団から守っていくことを事前に私たちの連携すなわち消費者安全確保地域協議会を設置することで防止して行こうという話だった。
 さらに実践活動として県の社会福祉士会の権利擁護啓発劇団の活動紹介や実際の寸劇も見せてもらった。また愛媛大学の泉准教授のゼミ学生による研究成果発表であったり、司法書士さんたちのグループによる消費者庁の「社会の扉」を利用した講演活動久万高原町の取り組み、愛媛銀行の消費者被害防止への取り組み、県からは地域ネットワークの現状について、そのメリット・デメリットについての話も合った。
 多くの発表があったために最後のパネルディスカッションの時間が減ってしまって、結局最後時間オーバーの4時半近くまでかかった。
 帰りは私も所属している消費者ネットの河野さんに市駅まで送ってもらった。でもとても今後の活動にも大きなヒントになったし、一般質問にも役立ちそうだ。

Comment


        

09 | 2019/10 | 11

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索