FC2ブログ

  • 水防訓練へ
  •  「朝7時30分に区長の車で県総合水防訓練の本番が行われる重信川河川敷に行き、8時半ごろからテント下で開会式前のスタンバイ。今朝は朝からとってもいいお天気で気温もぐんぐん上昇。県知事の挨拶や国交省の副大臣、県内市町の特に中予地域の首長らが集結、また我々自主防災会のメンバーや消防団、小・中・高校・大学の学生たちも参集し、松山中央高校のアナウンス部の皆さんがプロのアナウンサーと共に多くの項目をすらすらと上手に放送していた。」
              DSC_2901.jpg
     私たちの主な出番は土嚢作りだ。準備された砂の山をスコップで少しづつその横に用意された白い袋に詰めていき、約30キログラムになったら口を締め一輪車に乗せて必要な個所へ。
     かなりの重さに腕や腰に後で痛みが・・・4袋も作ったらもう堪忍して。
       DSC_2895_HORIZON.jpg
     途中で1時間半ほどの体験コーナー見学やいろいろな防災関連企業さんたちのテントブースで説明を聞いたりして、風水害対策用のマイタイムラインを作っていくスキル磨きなど、今後の防災対策に役立つものの説明や資料もたくさん手に入る。
            DSC_2902.jpg
     2時前にはすべての行事が終わって解散。本当に暑くて水分補給が必要だったが、無事終了してひとまずよかった。
     帰りは出口あたりまで大渋滞。暑い中での訓練は結構きついものだ。
     1時過ぎに帰宅、片づけをしていると「ピンポ~ン」と配送車が止まる。なんだろうと思って出てみると長男から思いがけず綺麗なカーネーションのアレンジメントの花かごが母の日プレゼントとして届いた。
         line_1557632872495.jpg
     疲れて帰ってきてこのタイミングで届いたプレゼントに、とっても感動。嬉しかった。昨日ラインでちょっと明日何の日か知ってる?なんて書き込んだものだから催促したみたいだったけど、彼なりの忖度だったのか、それでも嬉しいことに変わりない。次男は無反応だったが、これも彼の個性だろうし、知らせの無いのは逆に元気にやっている証拠といい風に考え、夜まで音沙汰なし。ラインも既読にもならない。痺れを切らしてこちらから電話すると、全然普通の元気のいい彼が出てきたので、ほっとした。5月病にはかかっていないようだ。
     夕方には買い物の帰りに母の施設にほんの気持ちの小さいカーネーションを持って行った。母には通じたかどうかはわからなかったが、私の気持ちは満足だった。       
              DSC_2907_HORIZON.jpg
        DSC_2909.jpg
     夫は詩吟の大会で決勝に残って四国大会の出場権をゲットしてご機嫌で帰ってきた。よかったね!

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3772-7421ff3b