FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3728

 「今日は女性と防災の会の活動の一環として、近くの岡田保育園で減災絵本リオンの読み聞かせを行いました。30人ほどの年少、年中、年長さんたちの元気なお友達が、私の話に目を輝かせて聞いてくれました。また地域の女性防災士の仲間にも私のパフォーマンスを見てもらい、今後は防災教育の広がりの活動に関わってもらおうと思ってます。リオンの絵本は仙台の防災士会の女性たちが幼い子供たちに防災のイロハを知ってもらい自分の命は自分で守り、自然をいつくしみ賢く畏れ、大事にしながら成長してくれるようにという気持ちを持って作られたことがよくわかる本なのです。私たち女性と防災の会のメンバーは、この仙台の防災士さんたちが東北大震災以後すぐに作られた思いのこもった本を使って子どもたちへの防災教育をしていく活動に賛同して、この四国でも広めたいと思って、松山市、松前町など愛媛中予から今は南予や東予の防災士さんたちへと繋げて言ってる最中です。」
    DSC_2398.jpg
 今日は子供向けのものと一般用の非常持ち出し袋も持って行って、いつでも持ち出せる、あると便利なものが入ったものを披露したり抱えてみたり・・・子供たちはとても興味津々で覗き、実際に背中にしょってみたりと、純な子供たちの行動に逆に癒されたりもしました。
 子どもたちには3つのキーワードを覚えてもらった。「早めに逃げよう」「自分の命は自分で守ろう」「いつでも持ち出せる自分の袋を備えよう」だ。
          DSC_2397.jpg
 今日お話したことを、おうちでも家族の人たちと話してみてください。また非常持ち出し袋があるか探してみてね。と言うと子どもたちは素直に聞いてくれそうだった。
 子どもたちへの読み聞かせが終わって、リオンの本を園長先生に1冊進呈した。園内でも繰り返し防災教育をやってほしいという願いを込めて・・・
 11時には園を出てすぐに事務所に戻り、議会だよりの原稿書きの作業を続けた。12時過ぎには事務所を出て、友人と近くの喫茶店でランチを共にした。色々な近況について話を聞いた。
 2時過ぎには事務所に戻り、4時過ぎに区切りのいいところでデスクワークをやめて、銀行に。用事を終えて買い物も済ませ、久しぶりに明るいうちに帰宅できた。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!