FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3710

 「今日はお雛さんの日だけど、朝から雨模様で寒い。午前10時から16時まで、ウエルピア伊予にて「まなぼうさい」という防災フェアに自主防災会愛媛県支部のメンバーとして専門ブースにて新聞紙で作るスリッパ、チラシの紙コップや物入れ作りなどのコーナーで多くの家族連れやカップルを相手に楽しい時間を過ごした。松前町からも社会福祉協議会や、伊予市、町など自治体、又日本赤十字社、高校生のボランティアグループ、婦人防火グループなど多くの団体が出展し、たくさんのフェアに来てくれた人たちにアピールしていた。」
DSC_2241.jpg
                   DSC_2249_HORIZON.jpg DSC_2236.jpg

 特に午前中は小雨混じりの寒い天候の中、結構多くの人がやってきた。来た人たちは各ブースを回るスタンプラリーにも参加している人も多かった。
 平常時に防災のことを家族みんなで考えたり、防災知識を楽しく
学べるこういうフェアに参加してくれて、すそ野が広がって、いい企画だったと思う。
 また幼い子供のころからいろいろ防災の大切さを学んでもらえるこ
とは、我々防災士から見ても頼もしいことだ。
 またいろいろな団体同士顔見知りになり、ネットワークの輪が広
がってよかった。ネットワークと言えば、去年の11月にワイワイ座談会で作ったネットワーク松前の段ボールトイレも展示してあったのにはビックリした。去年も災害が多かったが、特に身近に西日本豪雨災害があったものだから一挙に防災対策にもみんなが本気度を増した感じがする。こういう時期を逃さないようにして、地域の防災意識の向上に努めたい。
       DSC_2245.jpg
 夜9時半過ぎに、ようやく夫が息子の台湾の展示会を見に行って
帰ってきた。現代アートの展示会を初めて息子がプロデュースしたので見に行ってやったのだが、私は残念ながらこの2日間行事が目白押しで身動きできず行けなかったが、持って帰ってきたパンフを見るとなかなか素晴らしいコンセプトのもとに企画したように思うが、帰ってきた夫は何だかよく意味が分からんというのが率直な感想のようだった。
 とにもかくにもキュレイターとしての初仕事じゃないかな・・・
こんな仕事ができるようになったんだと、とても誇らしい気がした。親ばかかしらね

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!