FC2ブログ

  • 震災の記録映画へ
  •   「朝10時からコムズにてシネマ&トークというイベントに参加。これは福島のフリーアナウンサーの大和田新氏から「震災の記録」としてのアニメ映画『無念』の視聴とお話を聞きに行った。まさに浪江町で起こった3・11の津波と福島原発の爆発による悲劇、助けたくても助けられなかったある消防団員の無念、東電の職員の無念、助けに行ってそのまま帰らぬ人となった仲間の無念、災害からは逃げ延び助かった命をその後のストレスや病気の悪化、将来を悲観しての自殺などで、あとから亡くなる災害関連死の多いのが福島の犠牲者の特色だという。ここにも多くの無念がある。」

     大和田さんの語りや映画以外にも、ある高校生の犠牲のもとに友人や介護職員とお年寄りの命を救った悲劇のヒーローのような結果になったが、そこには津波に対する無知や根拠もない安全感が本当の危険を知っている高校生の命を奪ってしまうという何ともやるせない、まさに無念の出来事も話された。これらは震災から5年3か月の記録として書かれた『大和田ノート』として出版されていて、この本の販売もされていたので帰りに買って帰った。ゆっくり読んでみたい。
              
    DSC_2175.jpg
     近頃涙腺が弱くなっているので何度もハンカチでぬぐいながら
    鼻をぐすぐすしていたのだが、一緒に来た女性と防災の会の仲間と昼食を共にし、昨日の部会のことなども聞いて今後についても話しながら充実した時間を過ごした。
     ★そのあと高島屋によって注文していた葬祭用のフォーマルウエア
    を取りに行った。少し買い物をしてから、帰りに食材のためスーパーによって帰宅。
     明日は臨時議会がある。いよいよ忙しい1週間が始まる。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3695-fbebd57a