FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3676

  「朝から8時30分には文化センター2階ふるさと展示室にて、フレッシュリブ主催の男女共同参画学習会があったので私はその会場へ向かった。ネットワーク松前の皆さんも来ていたので、グループ席に座った。講師が柳原さんで、以前にも私たちの会でお招きしてお話することができていたので挨拶に行くとよく覚えていてくれていて本当に忙しく全国で講演をして回る彼女の気さくな人柄にまた魅力を感じた。今日は自分ができる防災の心構えや準備と避難所運営上の私たちがどう運営していくかの要領やポイントについて、分かりやすくパワーポイントで説明。最後にはみんなで花が咲くを歌って、みんなの気持ちを一つにして会を締めくくってくれた。」
    DSC_2060_HORIZON.jpg
 回を重ねるごとにその内容が充実してくる柳原さんの講演に、防災がまさに男女共同参画の視点で行う事の重要性をわかりやすく伝えてくれる、今回の学習会にぴったりのテーマであったように思えた。
 また子育て中の保護者や子供たち、高齢者など会に来る人た
ちに合わせて講演の内容を変えながら、うまく寄り添いながらお話を進めていくその上手さに感心させられる。常に研究し、講演内容についても研究していることがよくわかる。まさに災害弱者と呼ばれる人たちへの配慮や多様性を認めながら、より快適にストレスを感じない最低限の避難所運営の話は斬新に聞こえた。
 今日は町長も教育事務局長も最後まで講演を聞いてくれて、目か
らウロコの部分もあったのではないだろうか。今後の防災事業や政策に取り入れてほしいところだ。
   DSC_2067.jpg
 午前中いっぱいで終わった講演だったが、その後すぐに自宅に戻
り昼食を食べて1時半から今度は集会所にて西高柳の総会に参加した。
       
DSC_2074.jpg
 今回は字費の値上げ問題が入っていたので、総会に参加される人も
多くて40人ぐらいの人が集まり、結構白熱した議論になった。もともとの字費が安くて水路利用料がかなり赤字続きだったり、10年後を見込んだ集会所建替えの積み立てを一人3000円していくと大体1000万円ぐらいの貯金ができるという事だった。今後の次の世代に集会所の寿命が尽きるまでに、ある程度建設費の自己資金を貯めていこうという考えがベースにあるのだ。この辺りの執行部
の考えなどを説明しながら、地域の皆さんの疑問に答えるような形
で話し合いをした。時にはそんな金額になったら払えないという人が出てくるのでは、その時の対策は・・・・など。
 結局この件も最終的には総会参加者の圧倒的多数により可決され
た。もちろん30年度事業報告・決算・また31年度事業計画、その予算についても承認。
 また引き続き、自主防災会の事業報告・決算・事業計画とその予
算もすべて承認された。
 その後5時ごろまで執行部の人たちと共に少しビールやお酒を飲
みつついろいろ語り会う親睦の会があった。
 今日は行事が二つあって午前・午後の部と埋まって、忙しいが充
実した1日だった。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!