FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3645

 「今日はクリスマスイブの日。子どもたちがいたらサンタの贈り物とかケーキとか何かと忙しい日なんだが、高齢者の二人にはほとんど関係ない。自分では高齢者のつもりはないけど、世間的には65歳を過ぎると、もう高齢者の仲間入りらしい。私は今年、夫は去年からこの領域に入ってしまった。付き合いで購入したフライドチキンも夫は食べないので私一人で3日間かけてやっと無くなる。ワインでも開けたらよかったのかもしれないが、次の日の仕事で朝が早いし、やっておかないといけないこともあって、しっかり飲むこともできず、さほど変わらない日常がそこにはある。」

 

 朝からモーニングに行ってすぐに帰って洗濯物を干して、10時に集会所で地域の女性防災士と車に同乗し、近くの作業着の専門店に向かう。今回そろえる地域の防災士の揃いの防寒ジャンパーの件で打ち合わせを。

 胸と腕に刺繍で資格名と個人名を入れ、背中にはシール表示で『西高柳自主防災会』と入れる予定だ。実際に試着して、その位置を3人の目で確認した。店長さんに決めた内容を告げ、見積もりを出してもらうことに。
 そのあと久しぶりに情報交換の機会だしと、近くの喫茶店でコーヒーブレイクタイムとした。近所のお困りごとや高齢者の見守りなどについて語り合った。この時の高齢者というのは80代以上の認知機能のやや低下してきた人たちのことだが・・・

 昼からは母のところに久しぶりに行って、ご機嫌うかがいに。でもせっかく行ったんだけど、眠いのか目を開けない。顔に触って刺激をかけてみると嫌な顔をするので諦めた。

 来年の干支のイノシシの小さな置物を飾ってきた。来年も元気でいてくれたらと願いつつ、『また来るね』と言って部屋を出た。年内にもう一度ぐらいは顔を出したいのだが・・・・

          DSC_1745.jpg

 午後3時ごろからまた事務所に入って、6時過ぎまでほぼ缶詰状態で議会だよりの原稿書きと、今度の議会報告会のチラシの原案を作って、明後日の打ち合わせに間に合わすように頑張った。

 帰宅後も少し気になる部分も頭をよぎったので、明朝事務所のスタッフに手直しを頼むことに。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!