FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3629

 「今日から少し12月らしい気候に戻ってきた。昨日までがやけに暖かったので、非常に寒く感じられる。事務所にて少し打ち合わせしてから庁舎に向かう。ここで関係部署で打ち合わせをして、母の介護保険の還付の件も処理できた。事務局で広報のページ配分の確認や、取材に関して社会教育課にも行って成人式の実行委員会のメンバーへの事前取材についても予定の確認ができた。」

 そのあとエミフル内のフジトラベルに行って年末年始の旅行についてエスタの書類の件で話をし、また来年1月の個人的な大阪行きのチケットのことなどお願いして、エミキッチンで遅めの昼食を食べて、そのあとトイレに行って鏡を見て首に巻いていたはずのお気に入りのスカーフがないことに気づき食事をしたところなどに戻ってみたけどなかって、いろいろ振り帰って行ってみたけど、もうなかった。
 たぶんボーっと考え事しながら歩いてるうちにどこかで落としちゃったんだろうと諦めた。ちょっとメモリアルなスカーフだっただけに残念だけど、とりあえずエミフルの遺失物係のほうへは連絡しておいた。
 帰宅後、家の中もやはり寒くなっていたので少し温めながら、夜の会の前に準備したいことや片づけたいことに追われていると、もう時間になって慌てて公民館に向かった。
 今日は1年の締めくくりでもある「公民館を語る会」だったので、大勢の地域の方々とも会える日でもあり、前半の主事さんたちの活動報告のあと、後半に飲食を伴いながらの懇親会が会費2000円で開催される。
 皆さん1年の活動の特色ある部分を簡単にまとめて2分ぐらいで発表してくださいと言われても、ついつい思いがこもって、あれもこれもと言ってしまうので5分10分となる方もおられて進行役の館長も冷や冷や。でも私たちにとっては、いろいろな工夫や努力の痕跡がわかるので、とても参考になり、少々の時間の延長はいいじゃないのと思ってしまう・・・
 ワイワイガヤガヤと楽しいひと時を過ごし、みなさんの優しくまた励ましのような言葉を頂き、また明日への英気が生まれてくるから私も相当単純なのかな? でも少々つらいことや悔しい思いをすることもあるけど、こういう節目節目の皆さんの支えあるエネルギーが地域活性化や私たちのような仕事をしているものに勇気を与えてくれるのだと私は信じている。
 帰宅後は程よく酔いが回って、睡魔が・・・でもフィギュアスケートの女子ショートで紀平さんが今季世界最高得点の素晴らしい演技をしてロシアのザギトワ選手を抜いて1位にいることに感動した。明日以降またフリーもあるし、男子の宇野君にも羽生の分まで頑張って優勝してもらいたいし、明日も目が離せない。

              紀平梨花 (133x180)

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!