FC2ブログ

  • 親水公園めぐり
  •  「今日はあいにくの雨で、せっかく予定していたネットワーク松前の北伊予中心の親水公園めぐりのツアーがちょっと残念なことにはなったが、車3台に分乗して回ったので効率よく予定時間より早めに回りきることができた。そしてその時々に車を降りて、ガイドボランティアさんから言い伝えや興味深い話を聞く。最初に行った大間の教深寺さんでは住職自らお寺の内部を説明、案内してくれた。天井の薬草の絵や本堂の中、また襖絵などに描かれているものについて説明があった。どれも素晴らしいものだと感じながら、夏のお施餓鬼、精霊流しの話などもきかせてもらった。」
        DSC_1638 (230x172) DSC_1621 (230x172)
      DSC_1627 (230x172) DSC_1630 (230x172)
     そのあと近くの有明公園に。人々の生活が川の水を利用したもので営まれていたことや、夏の風物詩となっている灯篭流しのことなども話してもらい、その様子を思い描いていた。
     そのあとひょこたん池に。カモやコイ、いろいろな生き物が生息するこの親水公園は多くの木
    や植物があって、静かで自然の息吹が聞こえてくるような場所だった。ネットワークのメンバーもしばしお喋りをやめて耳を澄ましてみた。
               DSC_1642 (230x172)
     その後ホッケー場にも立ち寄り、雨でなければ体験指導なども受
    けることができたのだが、今回は外から見るだけだった。ブルーの人工芝が雨の中でくっきり浮かび上がってとってもきれいに見えた。
       DSC_1669 (230x172)
     そして途中の高忍日売神社は素通りして、福徳泉公園に着いてか
    らガイド説明を聞きながら交代して先ほど通った神社の説明をそこで聞くことに。もともと神話から安産やお産婆さん、助産婦さんたちの崇敬の神社となっているこの神社の宮司さんが、このガイドを引き受けてくれた洋子さんの身内の方だっただけによく研究された興味深いお話だった。
     福徳泉は松前の親水公園の中で一番大きな泉で、春には桜、初夏に
    はアジサイ、秋は紅葉と季節の折々に自然の美しさを提供してくれる憩いの場所だ。今日はカモがたくさん来ていて私たちを歓迎してくれているようだった。
    DSC_1655 (230x172) DSC_1680 (230x172)
     
    そこでちょうど12時前になり、そこから想い通り沿いにあるヴォイスというカフェレストランに行き、みんなでランチを食べてこのツアーはお開きとなった。
     半日ツアーだったけどいろいろ勉強にもなり、また何気なく立ち
    寄っていた場所にエピソードを付けて改めて魅力再発見という感じだったのではないだろうか。こういう経験を町民の皆さんがすることによって県内外や隣町の人たちにも松前の良さをより力を入れて伝えていくことができるのではないだろうか。
     3時過ぎには事務所によって、デスクワークをして5時ごろ買い物
    も済ませ帰宅。
     夫も帰っていて、早目の夕食に。週末は私も夫も忙しそうなので、ま
    た一緒に夕食を摂るのは9日以降かな。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3628-010f3996