FC2ブログ

  • 母、胃瘻器具交換へ
  •  「本格的な冬の到来というか、この月らしい気候となった感じの朝を迎え、少し布団から出るのに躊躇する季節となった。とはいえ今日も朝からいろいろな用事が待っている。事務所に行けばスタッフが新しく導入したパソコンへの切り替えのため悪戦苦闘していた。彼女のプライドにかけても自分でなんとかするという意志の強さには感服するが・・・私ならとっくに白旗上げて専門家に聞いて頼んじゃうかな? でもお昼前にはなんとかなったみたいで、次の作業に係れるようにはなったみたいだ。」

     午後から久しぶりに議会事務局に顔を出し、控え室のデスク上の書類や月刊誌を片付け、急ぎエミフルのハンプティダンプッティに行ってオリジナルカレーを食べて、母のために胃瘻器具交換のため松山の病院に向かう。
     ちょっと時間より早めの到着だったが、すぐに施設から連れてきてもらって車椅子にちょこんと座っている母を見つけ、ほどなくして呼ばれて処置室へ。私は付き添いのスタッフさんと待合室で待機。約20分ぐらいかかって交換は終わり、ちょっと疲れた顔をしている母に買ってきたボレロを着せて、声掛けをしたら少し目を開けてくれた。写真もパチリ。
           DSC_1532 (162x200)
     一般質問の通告書はとりあえず事務局に提出したので、これの発表原稿についても取り掛かりを考え、来週後半ぐらいからを予定しておこう。
     また同時並行に年賀状のデザイン決めや名簿の確認チェック、印刷に向けての準備にも着手。さらには5月に行った史談会の県外研修の報告レポートも、会報用に準備して行かなければならない。
     また、2月に予定している議会報告会の実施に向けてのスケジュール、あらかたの内容など作業部会のメンバーに向けたレジュメの作成など、またまた12月後半に向けてこの1か月は過激に忙しくなりそうだ。
     その上この季節は、忘年会などお金も時間もとられる行事が特に週末に重なってきている。嫌いじゃないので、なるべく全てのものに顔を出そうとすると、体調にも係ってくる。気合いで乗り切るしかないだろう・・
              みどり頑張らなくっちゃ!

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3615-63cbe9b2