FC2ブログ

  • 議員全員協議会
  •  「今日も朝から猛暑と思いきや、ちょっとだけ涼しく感じた。いつもはこの時間に34.5度になっていた外気が31.2度に下がっていただけでこんなに涼しく感じるものだろうかとも思った。少し下がった理由は台風の接近で居座っていた非常に勢力の強い高温の高気圧が二つに大きく分かれ、その勢力が弱まったからだ。2~3度のことでこれほど過ごしやすいのかと今更ながら感じた。午前10時より定例の議員全員協議会が6階会議室にて開催され、昨日のように空調が効かなかったらイヤだなと思っていたが、どうやら今日はそれほどの暑さもなく順調だった。空調は順調だったのだが、会のほうはまたもや招集用紙に掲載されていた内容と違うものが入ってきてると議長を責めたてる。ブロック塀のその後の調査結果日程のことは書いてあったが、このたびの西日本豪雨災害に対して町としての対応やこの間の動きの結果報告などもこの機会に行政側から報告をしてくれようとしたら、そのようなことはここに書いていないとかなんとか言って、シナリオにないことをするときはちゃんと断ってわかるようにしてから進行せよとクレイムを入れる・・・我々議員として大事な報告を理事者側がこの機にするのに、そんなことでクレイムを入れるのか理解できないが、おそらく行政側も困惑してるだろう。」

     ブロック塀の調査結果とさらに危険なものについては再点検し、その結果と今後の対応についてのまとめは今月末には出るらしい。その結果を待って迅速性を促しながら、補正予算なども審議対象になってくるだろう。
     また今回の西日本豪雨災害に関して、7月5~7日にかけての役場職員の対応経過についても去年の18号台風からの教訓からかなり早目からの準備をしていたようだが、今回は幸い重信川の水位もさほど上がらず大事には至らず、避難準備体制までは強いていたが対策本部の解散で済んだ。若干床下浸水や道路、橋脚の損壊が一部見られたが、いずれも即日の対応で今は問題解消されている。
     ただ今週末にはまた勢力の大きな台風12号が今までの進路とは全く違うコースをたどってこちらにやってきそうなので、厳重な警戒が必要だろう。
     また公職選挙法に関連した条例として選挙公報を発行することを行政側が9月議会に提案しいてくれるようだが、私が11年前には議員になって初めての一般質問でこの選挙公報を出さないのかという事を訪ねたとき、当時の財政企画課長の答えは選挙運動期日が5日間で印刷や配布の期間を考えると時間的な無理があり費用対効果も薄いような答弁があって結果時期尚早という事なのかとあきらめたが、いよいよその効果をある程度認めてもらったのか出す方向になったのはなんだか感慨深い。
     今回の西日本豪雨災害での県内被災地に対して議会として義捐金を集め、鬼北町と松野町にお渡しすることとした。
     11時半には会議も終わり事務所に戻って、来週からの仕事の準備などスタッフと共に打ち合わせをして昼過ぎには帰宅。
     そのあと午後2時には岡田保育園に。まだ暑い昼下がり、子供たちはお昼寝の時間のようだ。
    役員や園長さんとお話した後、事務所に戻って地域の自主防災会の備えニュース発行のため入校された原稿をまとめ発行までの段取りの打ち合わせをする。
     5時過ぎには帰宅。今晩は女性と防災の会のメンバー5人で懇親会。三越近くの銀次郎で集まり、来年のコムズフェスティバルの分科会の中身について当初のプランを再考することにして、やはり豪雨災害に関連したものをメインにしていこうという考えで一致した。またこの8月初めのいわき、浪江、仙台の研修についても打ち合わせを。とはいえ皆それぞれの日ごろの活動の中で感じるまた防災やひいては男女共同参画の考えがまだまだ浸透していない日常生活の中での矛盾点など、お酒の勢いもあって結構熱く高揚しながら語り笑い、本当に楽しい時間を過ごした。
     11時前のご帰還で、1時間後にはぐっすりだった。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3513-18a5e46d