FC2ブログ

  • 記録的な大雨
  •  「今日は七夕の日。ただ朝から大雨が降って記録的な雨量で、ずっとテレビ報道は各地の被害状況や注意を呼びかける放送が流されていた。時間が経つにつれ被害の規模も範囲が広がって行く。夫が大洲に用事があって向かったのだが、途中で通行禁止に合って近づけず戻ってきた。肱川が危険水位を超えてついに氾濫して、夫の親戚がいるあたりが浸水してきて避難勧告や指示を受けて高台へ移動したと聞いた。それにしても自然の猛威というか、土砂崩れで生き埋めになった家族や氾濫した川の流れに車ごと押し流されたり、橋や道路が濁流の勢いと流木によって真中からぽっつり折れたり画像を見てるだけでも恐ろしい。人間の力など何と脆いことか・・・」
                        DheFA8NUwAA_j7m[1] (226x250)
     午前中に予定していた町民講座は流れて、明日の午後からとなった。また女性と防災の会の部会がコムズで予定されていたのだが、こちらは予定通り行った。そのため途中のコンビニでサンドイッチと飲み物などを購入して、松山市内のコムズに向かう。途中で雨脚も強くなっていたが、到着後はほとんど止んでいたので駐車場から建物に入る間に傘がなくても大丈夫だった。
     1時半ごろには6人のメンバーが集まった。
    今日は来年に予定しているコムズフェスティバルの分科会で行うものについて話し合った。色々な意見が出たが、なかなかまとまらず結局久しぶりにクロスロードゲームをやろうかという事になった。
     やはり座学でただ話を聞くだけの2時間はつまらないし、
    できる限り来てよかったと思えるものにするにはワークショップ形式や試食など楽しみもあったほうがいいという事でそうなった。
     夕方4時ごろまで話し合って、
    時々脱線しながらも楽しくセンターに置いた机の上のおやつを頬張りながら・・・今日もよく笑った。特に松山市の防災キャラクターと私たちのよく知っている人がとても雰囲気が似てるという事に気づいて本当に笑ってしまった。
           07[1] (79x100)
     帰宅後はしっかり早目の夕食、
    またまた災害情報をしっかりキャッチして何か呼び出しがあっても動けるようにアルコールは口にせず待機することに。そのうちに松前町内の警報解除や危険水位も下降している事もスマホでも確認が取れて、ひとまず安心。とんだ七夕の日となった。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3494-cd6f12f8