FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3430

 「今日は日曜日でもあるが昭和の日という祝日でもある。朝からいいお天気。今朝は前からお誘いのあった早起き会の会場が家の近くの集会所だったこともあって、午前4時20分に起きて5時の開会に間に合うように出かけてみた。15人ぐらいだったが、いいお話を聞かせてもらって、今の私にはとても響くお話だった。今病に伏せる母との絆、この状況下でどうつないでいったらいいのか、人の悪を話さず、自分の善行を語らずとはなかなかできることではないが、今の私にはヒントになるお話だった。帰宅する6時にはすっかり明るくなって、それから朝食を作ったり、洗濯もできたし多くの用事を済ますことができた。早起きはまさに三文の得なのかもしれない。」

 午前中はいろいろな準備をしたり片付けなどもできた。また午後1時より文化協会の総会があったので来賓として呼んでいただいていたので参加させていただいた。
 また総会の前段で落語の講演があって、一緒に笑わせてもらった。
素人の落語家さんとは思えない話ぶりで、松前の住民で今は扇屋さんの役員をされている方だが、愛光、慶応大出の三井物産の商社マンという異色の経歴の持ち主だった。
       DSC_0071 (230x140)
 帰宅後リビングや和室の全面掃除機での清掃・・・
やっぱり腰が痛かった。でも気持ちよく来客の準備をしたかったので頑張った。
 4時半には母の病院に夫と息子を連れてお見舞いに。
せっかく連れて行っても目もあけず眠っているような状態で、本当にもう意思の疎通がうまくいかなくなってしまったようだ。
 息子もつらそうだった。
1年前には表情もいろいろわかってそれなりに通じ合えていたのに、もうすっかりその頃の元気がなくなっていることがわかるからだ。
 夫はそれから友人との会食で別れ、私たちは帰宅。
息子と焼き肉を楽しみ、のんびりと食事。かたずけが終わるころにはさすがに、朝が早かったこともあって強烈な眠気が襲ってきた。
 これが早寝早起きの習慣へとつながるのかもしれない・・・

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!