FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3398

 「本来ならみんなと熊本から車で移動してくる予定だったのだが、夜中3時過ぎに母のいるグループホームから電話連絡があり、40度の高熱と嘔吐のため救急搬送して松山市内の救急病院に入ったと聞き、朝からの予定をすべてキャンセルして同室の友人にネットで最短で帰れるルートを検索してもらい、朝の6時過ぎの新幹線に乗り広島には8時25分に到着。そこから宇品港に走って、9時半の水中翼船に乗って11時過ぎには松山高浜港に。いったん帰宅して急ぎ母の入院している梶浦病院に駆けつけ、観察室に入って治療を受ける母の姿にちょっとほっとしたものの、担当医の話を聞くとあまり楽観できる状況でもなく、一般病棟に入ると山は越えたことになるとのことだった。入院に必要な書類の記入や下着や衣類、洗面道具なども必要なので施設に取りに帰って、また書類と必要品などを持って病院に行き、帰宅した。」

 事務所のスタッフにも事情を話し、今後の広報や必要な原稿についても相談して30日の全協までには作業部会のメンバーにも書類を提出しないといけないので、かなり寝不足が続いて、かなり睡魔が来て運転中もハッとするようなことがあったが、どうにか今日を過ごすことができた。
 さあ4月1日からの2泊3日の仙台行もこのような状態が続くと、断念せざるを得ないかもしれない。小池さんとも合流する予定なので、とにかく28日の朝まで待ってみよう。
 なんとか元気になってほしいのだが、彼女の寿命の日がどこまで続いているかにかかっている。今88歳、父と同じ90歳まで頑張れるかどうか・・・

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!