FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3387

「今日は、せっかくの卒業式というのに朝から雨模様で寒い。お別れの涙雨という演出なのか、式ではやはりジーンとくる部分もあって、特に答辞の場面では四季折々の生徒さんたちの成長や活動の様子、苦しかったこと、楽しかったこと、一番多感な時期の思いがたっぷり伝わってきて、同級生はもちろん列席している我々まで涙があふれ感動させてもらった。」
        DSC_1349 (250x182) 

 厳かな雰囲気の中、式は終わり最後は卒業記念合唱になり、もうこれが最後の学年全体でする行事となるわけで、それをじっと見ている在校生たちも泣いている生徒たちもいた。部活動や色々な場面での先輩後輩としてのシーンが重なって、これがもう最後の中学生としてのお別れだと灌漑ひとしおだったのだろう。
     DSC_1350 (200x129)
 50年前の自分と重ねて、そのころ今の自分は想像できなかったなと感じ、この子達にも今は想像できない先の先のことだけど、いずれは故郷を思う人にやさしい義農精神のわかる大人になってほしいなと思った。本当におめでとう。
 夜には息子とその友人が東京から来たので空港に迎えに行き、そのまま桑原の方にある行きつけの焼き鳥やさんに行って、久しぶりの再会にカンパ~イして、楽しいひと時を過ごした。

この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!