FC2ブログ

  • 予算決算常任委員会
  •  「今日は予算決算常任委員会が朝からあって、特に29年度最後の補正予算について審議した。いつもながら年度末の補正は入札とか執行残とか減額物が多い。また加入している保険機構とか組合の負担金などが決定して、それを払い込むようなものが多い。やはり入札減少金が多く出ると当初予算の組み立てに問題があるのではという議論、その分を年度内のもっと多くの事業に使えたのではないか。今後の視点として当初の審査についての委員会は来週あるので、この問題はその時結構議論になるのではないだろうか。」

     午前中いっぱいかかって一般会計補正が終わり、午後1時15分より特別会計補正が国保、後期高齢者保険、介護、上下水道関係などについて審議し、ほとんどが担当者からの説明を聞くという感じなのだが予算書と概要書とを比較しながら資料を見るのだが説明を聞きつつその数字の根拠を見ていくのだが、結構見づらいところも多い。
     今日の一番議論が集中したことは学校教育委員会の所管である松前中学校建て替え工事の事前説明について、特に当初に上がっている設計費についてせっかくの機会だから多くの斬新なアイデアを見比べてそれから決定していく方法は取れないのか、プレゼンをさせてから決定しても遅くはないのでは・・等々、建て方のアイデアなどを色々出してもらってその中から選んでいくやり方の提言があったり、なかなか時間がかかる議論だった。
     結局委員会は午後2時前に終わってそのあと広報委員会があり、そこでもページレイアウトの中の視点について意見がずいぶん出され、委員会の後に今日の論点(議論が集中した点)はなんだったのかを委員長と広報委員が残って書き上げて、それを委員会ニュースに盛り込むようにすると視点が明確で行政広報との違いが明確になるのでは・・という意見で、今後はその方向でやって行こうという事になった。
     さらにそのあと作業部会を開き、また部屋を移動して議員図書室にして距離感の短いところで顔を突き合わして、議会報告会の特にアンケート結果の総括(今月末に出す予定なので)をどういう形でどのような内容で表現し提出するかについて議論し、ほぼみんなの意見をまとめることができ、さらに議会最終日に次回の議会報告会の形式について作業部会のメンバーの意見調整をして、これも30日の全協に出せるように準備するという事で一致した。なかなか皆が顔をそろえることができなくて作業部会内もぎくしゃくしていたのだが、これでしっかり意見を出し合えてリセットすることができた。
     さて今週も忙しいな・・・午前中は予定がぎっしりなので午後から12日の一般質問に向けてしっかり準備をしておきたい。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3378-1d772d88