FC2ブログ

  • テレビから目が離せない
  •  「昨日からの風邪のような花粉症のような頭ボー状態から少し解放されたか、少し睡眠時間を取ったことが功を奏したようだ。気温も高めでゆっくりとした時間の流れの中で、今日は昨日に引き続きフィギュア男子フリーの戦いが繰り広げられ、いよいよ羽生と宇野のメダル争いが楽しみでテレビから目が離せない・・。夫は英語のレッスンや詩吟大会があるとかで忙しく出入りしていた。私は午後から女性と防災の会があるので松山市内に行かなければならないので、軽く昼食や用事を済ませ、車の中でも目が離せない二人の演技の模様をチラチラ見ながら駆け付けた。ただおなかの調子があまり良くなく、会議中もトイレに何回も行くようなことに・・」

     会議ではこの前のコムズフェスティバルの反省と今後についての話し合い、また新年度に向けてどのようなことをやって行こうかという話し合いがもたれた。その中で今年は熊本に行こうという話が出て、小池氏にコーディネイトしてもらえたらということもあって夜にそのことの確認を取ると、ちょうど議会最終のころで熊本から動かないので概ねできそうだという返事をもらった。
     帰宅後もテレビでは感動の金・
    銀メダル獲得のニュースであふれかえって、私も何度も涙が出てきそうで、「本当におめでとう、よくやったね、私たちも勇気や力を頂きましたよ」と画面に向かって叫んいた。
               表彰式 (200x142)
     もう一つ快挙が。藤井中学生棋士5段が
    あの羽生名人に勝って、しかもあの後佐藤八段にも勝って朝日杯優勝で一挙6段に昇段したこと。この最年少記録は加藤一二三棋士の記録も破って、ここにもすごい若者が出てきたものだと感動の多い1日だった。
              
    藤井くん (101x160)

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3364-7c077c73