FC2ブログ
2019 / 09
≪ 2019 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2019 / 10 ≫
Page.3346

 「今朝はホテルを8時20分スタートで一路,加東市のパナソニック家電リサイクル工場へと向かった。神戸市内の都会的な雰囲気からガラッと変わって、まるで私たちのいる松前や伊予市の田園風景を見るようなところに、大きな庭園や駐車場を持つ広大な施設が見えてきた。入り口には可愛い御嬢さんが笑顔でお出迎えに。エントラス付近はこの工場の沿革や表彰状などが並び、いかに最先端の技術で環境に配慮しているかを示す内容やその説明が分かりやすくモニターテレビや掲示板で表示してあった。年間多くの見学者が来て、そのうち3割が小中学生など学生さんたちの学習の場にもなっていて夏休みの理科研究のいい題材になっているとのこと。この日も私たち以外に別の団体さんも来ていて、工場内でもヨーロッパの人たちの団体ともすれ違った。」

 最初に2階のオリエンテーションルームのようなところで全体の説明を受け、そのあとそれぞれがイヤホン付きの説明器を首からかけて説明員の話を聞かしてもらいながら実際の工場内の設備や稼働状況、そのシステム内容について、詳しくわかりやすく説明してもらった。
 撮影はできなかったのだが、
ガラス張りになっていたり、上の通路から下を覗き込むような形でそれぞれの工程が見れるような構造になっていた。ここに送り込まれてくる家電製品は、冷蔵庫、液晶テレビ 洗濯機、エアコンの大型家電だが、年間70万台以上を処理しているとのこと。そして一切の野積はせずに汚染水も有害ガスも出さず、まわりの住民の方々との年間を通しての話し合いなどで信頼感を構築し、地域と密着した工場運営をされていることが分かった。ここで最終プラスチックの顆粒はまた新しい製品を生み出す原料になっている。本当にリサイクルの三様をしっかり実践していることがよくわかった。
     P1130046 (250x182)
 11時40分過ぎには、
そのリサイクル工場の前で集合写真を撮ってから、帰路へ。
 途中、姫路城に立ち寄りふもとのお店で昼食をいただき、
お城の見学に行くもの、私のように周りからコーヒーを飲みながら、その優雅な天守閣を観るものなど、2時半にバスに集合するまでフリーに行動していた。私は何回もこの地に来て最近では改修中の天守閣にも上がったこともあり、またちょっと階段をこの足で上がる自信もなかったので遠くから写真を撮ったり、お土産を買ったり、少し寒いけどお天気のいい青空の中にそびえる壮麗な城の姿を楽しんだ。
 それから何回かトイレ休憩などをはさみながら、
伊予市に18時15分、最後に松前庁舎に18時半に到着。研修はここで終了。
 ただ私はそのあと、
熊本から明日の分科会のために講師として松山に来てくれている小池市議に会うため、松山市内のホテルに行った。
 
20時15分には予約していた店に行き、明日の会のための打ち合わせも兼ねた久しぶりの再会にワインも進んだ。彼女は相変わらずスレンダーで若々しくはつらつとしていてまぶしかった。ただ2年前の熊本地震のすさまじい経験を防災士として地域や困っている人々のため自己を顧みない粉骨砕身の働きで頑張り、その時のいろいろな事象から今全国を飛び回っていろいろな提言を行っている彼女なのだ。
 さあ明日の分科会に向け、
私も頑張らなきゃと11時過ぎには別れ帰宅。さすがに疲れがどーっと出てバタンキューだった。


この記事へコメントする














藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!