FC2ブログ

  • 母、順調に回復
  •  「今日は昔体育の日であり、今はいろんな意味のある日らしい。たとえばおでんの日だったりトマトの日、また銭湯の日だったりする。それぞれ示している数字のごろ合わせだったり、ちょうど季節がマッチングする時期だったりしてそういういわれができたようだ。しかしすっかり秋から夏に逆戻りしたような暑い1日だった。今週いっぱいは暑い毎日が続くようだ。さらに週末は地方祭にかかわってくるので好天を望むところだが、どうやら予報では雨模様だ。ムービーや写真で記録撮りする私には、なるべく雨にはご遠慮願いところだ。」

     午前中は広報議会だよりのことで副委員長と校正談義をして、午後からは母のいる渡辺病院に行き主治医から今の状況と治療方針について話してもらった。
     結論的には薬がよく効いて全身的にずいぶんとよくなったとのことで、これで自力でいろいろな酸素吸入などもせずに体内酸素の量が100%近くいくようになるまで完全とは言えないので、そこに至るまで治療は続けるとのこと。腎臓がことのほか順調に働いてくれて、体に溜まったむくみの原因である水分を3日間の間に画期的に体外に尿という形で放出してくれたので。
     私的にはとってもほっとした。ただ最終的には他のところの治療も含めて約1か月ぐらいはかかるということが分かった。ある程度のめどもついたので、今後の自分の仕事や生活の中での予定も立てやすくなった。母の生きようとする力はすごいものだと感心もし、天国で父がまだ来なくていいよと言ってくれたのかなとも思った。
     国体も今日でひとまず区切りが。月末には障がい者や知的、身体障害の方などの国体が予定されている。またその時には応援に。
     国政選挙それも政権選択選挙の公示がされ、テレビのニュースもそれ関連で圧倒的な国民の興味も巻き込んで党首討論や街角インタビュー、政治評論家の言いたい放題の番組がとても多い感じがする。
     明日からまた忙しい毎日が続くが、頑張って活動して行こうと思っている。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://midorinokobeya.blog84.fc2.com/tb.php/3253-65d1a137