fc2ブログ

藤岡みどり活動日記

~松前町の明るい未来を目指して~   ワクワクレポート+α

プロフィール

藤岡みどりの【小部屋】

Author:藤岡みどりの【小部屋】

■藤岡みどり

夫と二人の息子の協力を得ながら活動を続けております。もちろん「主婦業」も頑張ってます!

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

日本防災士会愛媛県支部研修会 2017-07-14-Fri

 「今日は朝からコムズにて日本防災士会愛媛県支部の研修会が開催され、10時から17時までみっちり「社会福祉施設、事業への防災指導」というテーマで勉強した。これから我々が県の社会福祉施設に防災について支援していくような形で訪問し、アドバイスしていく活動の布石となる学習会なので、みんなその責任の重さを感じつつ防災士会の活動としてはかなりレベルの高いことをするような形になったなと正直感じたが、これだけ全国的な風水害や地震が起こっている現状では、災害弱者といわれる高齢者や障がい者を多く抱える施設において十分な人的支援もない中で、みなさんにその意識向上を図ってもらえるように我々がお手伝いできるのであれば率先してやるべきことだと確信した。」
             
sai2[1] (129x150) (2)
 日本防災士会本部理事の橋本氏の講演後、兵庫県の防災士会より副理事長の寺岡氏が特に社会福祉施設の災害対策について、今多くの施設が防災的には決していい条件のところには立地できず、こんな危険なところに平屋で建っているなと思うようなものが圧倒的に多く、愛媛でも381施設がこのような危険性をはらんでいる。
 だから防災とは言っても実際には完全に施設ごと守ることはできない。だが防災を減災に変えることは、中にいるスタッフやオーナーの考え方や知識があればできることでそのお手伝いのために我々が出向くと理解すべきだろう。
 もちろんそのためには現地に行ったときにその置かれている危険度をしっかり伝え、避難誘導のタイミングを風水害の時なら十分早めにとることができることを学んでもらい、少なくとも利用者さんたちの命はしっかり守り、たとえ避難が空振りであっても何事もなく良かったねということで納める勇気を持つように理解してもらえることができれば、とっても意義あることになるだろう。

 夜は友人たちと例年のビアガーデンの集まりで、盛り上がった。
  00640001 (250x140)
            DSC_0834 (200x168)
 ついつい食べ過ぎてしまって、帰りに入った温泉で脱衣場の鏡の自分の姿に愕然となる自分がいた。とほほ・・・

CATEGORY日記 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 暑くなりました・・ | ホーム | 充実も一日 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |